こばちとミランの今度はカナダで奮闘記

ニュージーランドの田舎町で出会った日本人の私とチェコ人のミラン。
ニュージーではビザ取得が難しく、安住の地を求めて今度はカナダへ。
2016年6月、プリンス・エドワード島での生活が始まりました!


テーマ:

もともと特に宗教心のない私たち。

結婚式を挙げるなら、可愛らしい教会だとか、神社だとか、大層なホテルとか、お洒落なレストランとか。。

きっとそういうところじゃないと感じていました。

 

 

そうして式を行ったのが、私たちの住むプリンスエドワード島最古の灯台

ポイント・プリム灯台(Point Prim Lighthouse)

HP:https://pointprimlighthouse.com/

1845年建造。

 

灯台の背後にある小さな赤い屋根の建物のデッキで式を挙げました。

この建物はこの2017年に建てられたばかりだそうで、ここでの式は私たちが第一号だとかキラキラ

 

 

当日灯台に到着すると、スタッフの方と共にサプライズゲストが私たちを出迎えてくれましたはっおまめ

 

 

パンフレットにも載っていたこの灯台で初めて結婚をしたご夫婦キラキラ

 

 

凄くないですか!?

 

1974年に式を挙げられたんだそうです。

現在38歳である私たちの生まれる以前のことえっ

 

このご夫婦の自己紹介を受け、胸いっぱいになりました。

3日前に決まった私たちの結婚を聞き、当日お祝いに来てくれるなんて!!

 

 

灯台に訪れていた観光客、スタッフ、友人、たくさんの方々の祝福を受けました。

もうなんてなんて幸福な日んもうっキラキラ

 

 

あっという間に式を終え、私たちは証人をしてくれた友人たちと灯台にのぼりました。

 

 

ミラン側の証人はイングランド出身の同じ職場の先輩。

昨年結婚した奥さんは当日の朝転んで足を痛めたため(このニュースもビックリガーン)、上るのは断念しここには写ってません

 

私がわの証人はベトナム出身の私たちが以前宿泊していたモーテルオーナー。

まだ引っ越してきたばかりのときいろいろ教えてもらって助けられました。

 

 

灯台からの眺め

良い天気で良かった音譜

 

 

ちなみに灯台の中は、かつて管理する人が生活出来るような生活空間がそのまま展示されていました。

かなり狭い空間にベッドや洗顔スペースなどなど。

高さ18.5メートルのそれほど大きくない灯台のため結構窮屈です。

 

 

式は11:30から。

灯台からおりれば、ちょうどお昼どきです。

 

お昼は灯台から歩いて行ける距離にある、美味しいと評判のレストランに行ってきました。

シーフードチャウダー美味しかったラブラブ

 

ポイント・プリム・チャウダーハウス(Point Prim Chowder House)

HP:http://www.chowderhousepei.com/

クラムチャウダーのお店です。

 

あれこれ口コミを見ていたんですが、どこのサイトでも高評価。

なので私たち・コミッショナーご夫婦・証人たちの合計9名で予約しようとしたんですが、ここはお昼の予約は受け付けないそうで。。

このお店にうまく入れるかどうかが、一つの心配ごとでしたあせる

 

お店からの眺め

この島ならではの赤土のビーチと、左奥に小さく灯台が見えます。

 

美しい景色、

素敵な人々、

美味しい食事、

愛する人との結婚の日。

 

幸せいっぱい照れラブラブ

 

 

と思うでしょはてなマーク

それだけで終わりませんでした。。

 

 

 

うっかり者の私です。

 

何も問題が起きないワケがありませんガーン

 

幸福な一日で終わるはずでした。

が、問題起こしました笑い泣き

 

 

灯台からこのチャウダーハウスに移動する際、私はてっきり車で移動すると思い込んでいました。

が、かなり近いし、チャウダーハウスの駐車場が混み合いそうだし、ミランは歩いて行こうと決めました。

 

で、私ったら車の鍵をキーホールに挿したまま、鍵をかけて閉めてしまったんですビックリマーク

私ったら!!

通常運転も良いとこ笑い泣き

 

 

チャウダーハウスにとりあえず行ってみたは良いものの、鍵を閉じこんでしまったことばかりが頭の中を支配します。

 

私たちの様子がオカシイことに気づいた友人たちに尋ねられ、

「実は。。ガーン

ことの経緯を説明。

 

はじめジョークだと思っていた友人たちですが、

「マジなのか。。滝汗

料理が運ばれるのを待つ間、解決策を共に考えてくれました。

 

このPoint Prim、一番近くの鍵屋さんがある州都シャーロットタウンまで車で1時間弱の場所。

「鍵屋さん呼ぶと高いよー」

だそうですがーん

 

 

友人がYoutubeで鍵の開け方を検索してくれました。

お店の人に針金ハンガーをもらって、料理を待つ間ミランとお友達が一旦車に戻って鍵開けチャレンジ。

私はレストランで友人たちと会話を楽しみ。。

 

と思ったんですが、野外デッキ上のテーブル席だったので風が強くなるにつれ寒くなり、コミッショナーの奥様が上着がほしいとのことだったので、私も車の中の上着目当てに様子を見に行きました。

 

ゲストもコミッショナーも放ったらかし。

ごめんなさい笑い泣き

 

結局開けられず、料理がきたと連絡が入ったのでレストランに戻ります。

美味しい食事、友人やコミッショナーとの会話、美しい景色。。

そんな中でもやはり車の鍵のことが頭を離れません。

 

一世一代の結婚式の日にコレ笑い泣きぷぷ

 

 

食事を終えた頃、サスガ人気店だけあって月曜だというのにお店も混み始め、私たちも解散。

コミッショナーご夫妻と私の証人である友人をここでお見送り。

灯台の駐車場にミランと戻るときに気づきました。

 

私たちの車のドアが開いてるはっおまめはっおまめ

 

先に駐車場に戻っていたミランの側の証人夫妻がYoutubeを見ながら鍵を開けてくれたんです顔文字

すごい!!

友人たちもすごいけど、Youtube先生すごい滝汗アリなの!?

 

 

 

 

ということで。

 

どうも。

結婚早々友人たちに助けられる、先行き不安な新米夫婦でございますてへ

 

式の直後、コミッショナーと一緒に。

ブーケは夏っぽくヒマワリにしましたひまわり音譜

 

 

皆さまのおかげで今の私たちがあります。

今後はもうちょっとハラハラしない日々を送ることが現在の目標でございます。。ガーン

 

でもなんか、面白かったです。

問題起こした元凶ですが笑てへ

 

 

これが私たちが夫婦としての初日の出来事。

これからの日々、ワクワクしますね笑


↓ぽちっと応援おねがいしますんもうっ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

こばちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。