プリンスエドワード島に夏到来 | こばちとミランの世界のどこかで奮闘記 -ジャパン編ー

こばちとミランの世界のどこかで奮闘記 -ジャパン編ー

ニュージーランドの田舎町で出会った日本人の私とチェコ人のミラン。
ニュージーではビザ取得が難しく、安住の地を求めてカナダのプリンスエドワード島に引っ越し。
二度のアメリカ横断を果たしロサンゼルスで約1年。
2018年10月からは日本での生活をスタートさせました。


テーマ:

6月21日から26日の6日間、またもやミランくんのお仕事に同行して来ました。

 

パートナーであるミランくんはトラックドライバーです。

 

私たちが住むカナダのプリンスエドワード島やその周辺の州では、沼がやたらと多い印象。。

 

沼って言ったら、一歩進むごとにHPが1つずつマイナスになる紫色のイメージばかりだったんですが。。勇者ロト…

 

上の画像、窓の外に見られるのが沼です。

こんなキレイな沼もあるんですね!!!!!!!!!!!!!

 

一年を通していつもキレイに見えるわけでもないんですが、初夏の今は本当に美しいです。

冬に沼の水が凍りその上に雪が積もっていく様子もまた、幻想的で美しかったのも覚えています。

 

 

 

ときどき雨が降ることもあったけれど、トラックの中以外はほとんどタンクトップで過ごすような暑さでした。

(ミランに合わせてエアコン使うと私には寒いので、たいてい車内では私が一枚長袖を羽織ります)

 

もうこれは、ハイビスカスハイビスカスですねキラキラ

 

トロントからケベック州への道中、大きな虹を見かけましたよアップ

 

 

昨年の6月頭にこの島に引っ越してきた私たち。

今は半そでで過ごして居ますが、一年前はあまりに寒くて長袖の冬服を買い求めに行ったのを覚えていますガーンあせる

 

昨年の記事『赤毛のアンの島、プリンスエドワード島ってホント可愛いんです』を見ると、6月初旬に8℃笑い泣きププ

雨も多く、当時は早速心が砕けそうでした笑い泣き

というか、粉々でしたえーん魂

 

 

今は毎日暑くてマイッチングですデレデレ音譜

ほぼジャガイモ畑ばかりが広がるプリンスエドワード島ですじゃがいも

 

 

現地のある方の言では、

「プリンスエドワード島には春と秋がないの。

夏と冬だけよ┐(´∀`)┌

 

暑いか寒いかしかないってことなんでしょうね・・・

うーん。。そうなのかぁ。。・・・ショック

 

去年暑いと感じたのは、恐らく2~3週間ほどのみ。

今年は長い夏になりそうですアップ

 

 

ということでミランとの配達の旅から帰ってきた翌日、せっかくの夏日だったので島内を日帰り旅行してきました。

次回はその様子を。


↓ぽちっと応援おねがいしますスライムアップ

にほんブログ村