アニバーサリー

テーマ:

今日は36回目の誕生日を迎えさせてもらいました。
住職夫妻は訳あって海外へ。
で、留守番しつつ溜まった事務仕事もしつつ。

で、今日は嫁さんと息子がお祝いしてくれました。

photo:01



久々のお肉。

…からのー!

photo:02



ケーキッッ!!

誕生日プレゼントももらいました。
とっでナイスなカラーの服!

大切に着よっと。




iPhoneからの投稿

自立

テーマ:
Blog


自立には4つの自立があるそうな。

1.身辺自律
2.社会的自立
3.経済的自立
4.精神的自立

の4つ。
1.身辺自律は、
「整理整頓したり身の回りを清潔にできること」
いわゆる小綺麗にできるかどうか。シワのシャツを来てないか。寝癖や臭いがしたりしてないか。

2.社会的自立は、
「ご近所や親戚付き合いができるかどうか」
いわゆる、家族や地域といった様々なコミュニティの中でうまくコミュニケーションを取る力があるかどうか。

3.経済的自立は、
「動物なら餌の確保。人間でいうところの稼げるかどうか」
これは分かりやすい。

4.精神的自立は、
「自己確立、精神的に他人に依存しないで人生を送ること」
この精神的自立は奥が深く、「独居して孤にならず」「君子は和して同ぜず」といった心構えだが、これは中々難しい。

これらの4つの自立のバランスが悪い人が増えているそう。
会社での人間関係はうまくこなしているのに、家に帰ると子供のように未熟な精神状態の人がいたり、経済的には豊かで自立しているのに、精神的には粗野で対人関係も悪く、社会的に強調していけない人もいるとか。

男女平等が当たり前になった社会にあって、「男の身辺自律」「女の精神的自立」が大切だ、と言われているとか。
精神的に自立できている人は、社会的にも自立しており、経済的にも自立。身辺自律もできている。
精神的自立の為には身辺自律は不可欠。
精神的に自立して器を大きく成長するには、まず、身の回りの事ができる身辺自律から始めるのが順序のようですわ。

で、精神的自立の第一のステップとしては「一人でいれる」こと。別れたばかりの友達にすぐメールしなくてはいけないような気持ちになるのは自立ができていないってことなのかもです。
で、第二のステップは自他の区別。他人の噂が気になったり、他人のことにすぐ口出しする人は精神的にも未自立なのかもですね。
何故なら、自他の区別ができている人ほど他人の心に侵入せず、人のことは人のこととして尊重してあげられるから。

どれだけ精神的自立ができているかは、配偶者などの身内に尊敬されているかで測れるそうです。
家族は「地」のあなたを知ってるから…。

うーん。家族に尊敬されるのは道が遠い…かなぁ。

汚い

テーマ:
汚い。
汚すぎる。

何が『汚い』って、ウチのキッチン。

「あなたの周りの有難くないお寺、その理由は?」

というアンケートがあったそうな。
そのベスト3が

1位. お金や時間にルーズ
2位.朝のお勤めをしない
3位.汚い

だそうな。
かろうじて1位と2位はまぬがれているとは思うが、3位は全然ダメだな…。

これ
photo:01



これがお寺さんの台所?
あまりの汚さに、食事も早々に切り上げ、布巾の漂白&三角コーナー、排水口のハイターづけ。
それから付近でテーブルと調理台付近をアルコールスプレーで拭きあげる。

ふと、布巾を見ると

photo:02



端っこのほうに妙なアップリケ?パッチワーク?がつけてある。
ウチの母にとって「キレイ」とはこういうことなのだ。つまり

「華やかである=キレイにしてある」

ということ。

違うでしょ…。
簡素で清潔であることが綺麗なんじゃないの??

ふと手元のカップを見てみる。

photo:03





??

なんじゃこりゃ?

…ゴボウのアク抜きをしている模様。
ダメでしょ。マグカップでアク抜きしちゃ…。

息子と一緒に嫁ももうすぐ帰ってくる。
両親は同居であるが故に、うかれまくってて、ご飯も一緒に楽しく、皆で食べたいようだが。

こんな汚い所に息子は置けん。

マジでキレる5秒前。プンプン
iPhoneからの投稿