うなぎパイ♪

テーマ:

事務所職員の一人がご家族で浜松に行ってきました。

ウナギパイファクトリーに行ったとのこと。

子どもは喜びますよね、工場・・・って、大人にも結構人気(地元民だった私も、出来たばかりの頃行ったっけ)。

 

見学後、喫茶コーナーではうなぎパイを使ったお菓子が食べられるし、お土産コーナーも充実。

春華堂さんの知られざる商品(うなぎパイが有名すぎて、他が知られていないような気がする)、発見して下さい。


お土産に「お菓子のフルタイム」をいただき、みんなで賞味♪

浜松出身者として人にあげたことはあっても、自分でいただいたことは無いので新鮮でした。

 

「朝のお菓子すっぽんの郷」

「昼のお菓子しらすパイ」

「夜のお菓子うなぎパイ」

「真夜中のお菓子V.S.O.P.」

 

勿論、それぞれの時間を待つことなく、お昼休みに「いっしょくた」(方言?)にいただきました。

間違いない!!手土産最適品です。


朝、昼(しらすパイは辛口、甘口の2種類ある)は初めて聞いた、という方、是非ご賞味あれ。

ちなみに、うなぎパイの形の崩れたのを詰め合わせたパックもお買い得♪ご自宅用にどうぞ。。

 

AD

「神は細部に宿る」

テーマ:

建築家 ミース・ファン・デル・ローエの言葉とされていますが、

以前この言葉を聞いたのは…、内部資料と同じ出来のお客様資料を出した場面だったか…(多分上司に言われた)。


最近、事務所のみんなで松下幸之助『道をひらく』を少しずつ読んでいます。

今日は[おろそかにしない]の頁。


「~ 些細なこと、平凡なこと、それを積み重ね積み重ねきて、そのうえに自分の知恵と体験とを加えてゆく。

それではじめて、あぶなげのない信頼感が得られるというものであろう ~」(文中より引用)


改めて、基本的な「些細なこと、平凡なこと」の大事さを思います。

 

勿論、無駄は省く意味があります。

でも、省いてはいけない「一見無駄」もある。

大事なところをやってあるんだからいいじゃん、とかではなく、細かいところまでこだわること、そこで、信頼感が違ってくる。


細部に「も」、もちろん大局にも、こだわろう。よくばり?(笑)

 

AD

バリウム

テーマ:

健康診断を受けてきました。

 

毎年ほぼこの時期に受けていますが、当日になると毎年この時期をはずさねば、と思います。

というのも、絶食はともかく、夏の朝の水分摂取禁止はツライ。


普段からお通じは順調ではない方なので、検便もちゃんと採れるか数日前から緊張。

そして最大の難関(?)は、バリウム。

あの味と、ドロッと感と、ゲップを我慢するのと、途中で飲むのと、口周りが白くなるのが苦手。。


今年の技師さんは、始めに聞いてくれました。

「毎年受けていて、苦手なことはありますか?」

「…味が…」

「(苦笑)そればっかりは僕にはどうにも出来なくて…」

「ですよね~」


でも、今年は苦手が一つ減りました。

「では、始めに全部飲んじゃって下さい」

…あれ?去年まで途中で飲むのあったよね。

無くなったの?ラッキー♪


相変わらず苦手ですが(胃カメラの方が好き♪自分で見れるし)、聞いてもらった安心感からか、味も何だか普段より大丈夫でした。

単純だな~と思いつつ、聞いてもらうって大事だな~とも実感した半日でした。

 

夏季休業のお知らせ

テーマ:

税理士法人小林会計は平成29年8月11日(金)より8月15日(火)まで夏季休業とさせていただきます。

 

8月16日(水)は通常通り、午前8時より営業を開始いたします。


ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

NHKスペシャル 「AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン」を観ました。

 

“AIひろし”(番組の中でこう呼ばれていたNHKのAI)からの5つの提言の中で、(マツコさんも言っていましたが)実現可能な感じを受けたのが、40代ひとり暮らし対策としての家賃補助、例えば8万円を7万円に下げると40代ひとり暮らしが減る、というものでした。

 

「40代ひとり暮らしが日本を滅ぼす」というなかなかショッキングなフレーズのもと、説明された、月1万円の家賃補助で現在249万人いる40代ひとり暮らしの方が38万人減る、と。

 

・・・ちょっと待って、他の提言で、「AIは過去の分析はできますが、未来の予測はできません」と言っていましたが。

確かに未来予測(起こってないこと)は無理だろうけど、ここを動かすとこうなる、は分かる訳ですね。

 

う~ん。。。

いろいろと考えられる、いい番組でした。

 

「神去なあなあ夜話」

テーマ:

「神去なあなあ夜話」(三浦しおんさん作)を読みました。

テンポよく話が進み、林業に興味が湧いてきます。

 

以前「神去なあなあ日常」を読みましたが、

先日偶然、バス旅行の帰りにガイドさんが選んでくれたDVDが「WOOD JOB!~神去なあなあ日常」で、

バス旅行メンバー結構はまって見てしまいました。

で、続編?ないかな~とさがしたんです。

 

話を読んでいると、林業・・・「100年後、数世代先を見据えた職業」という感じを受けました。

孫の世代のためにこの木を植える、じいちゃんが植えてくれた(であろう)木をありがたく切る、

深刻になり過ぎず、自然と同居し、適度になあなあで過ごす…本を読んで森林浴した感じです。

 

目の前のことや明日のこと、頭で悩んでいるときには、特にお勧めです。できれば日常→夜話の順で!

 

通りがかりの‥

テーマ:

お久しぶり、となってしまいました。ブログ再開です。

 

昨夕、陽が落ちた後、家のチャイムがなりました。

(映像見る→宅配業者や近所の方ではない、誰?)

「あの~、通りがかりの者ですが、・・・車の社内灯が点いてますよ~」

!!

慌てて外に出ると、親切にも待っていてくれ、「奥の車の方です~」

「ありがとうございました(汗)助かりました」と言うと、中断していたジョギングを再開し、走って行かれました。

 

・・・子供が触って点けたままになっていた様子。

何だかほっこりしました。

ほっこりしたのでブログも再開(?)

結局どなたか分かりませんでしたが、ありがとうございました(礼)

 

自分の使い方

テーマ:

明日から1月4日まで、当事務所は年末年始の休暇となります。

来年も当事務所をよろしくお願い致します。


最近よく考えます。

お金を稼ぐのはなかなか大変だったり難しいと思ったりしたこともありました。

でももっと難しいなのは、お金や時間の使い方かな、と思います。

「難しい」というと語弊があるかもしれません。

人それぞれの価値観が出る場面、とでも言った方がいいのかもしれないです。


時間を得るためにお金を使う方もいます。

お金を得るためにお金を使う方もいます。

お金を得るために時間を使うかたもいます。

自分のため、人の為、いろいろな使い方があると思います。

場面によっても使い方が違うと思います。


読んでいただいている皆様(ありがとうございます)は、

自分を、時間を、お金を、どう使っていますか?どう使っていきたいですか?

たまには寄付も、いいかも、と思います。