教えてよ〜ヒラテツ!!【同じモデルをまたオーダーするのはあり??】 | DAY IN THE LIFE!プロサーファー☆ヒラテツのBLOG
2018-09-28 20:02:35

教えてよ〜ヒラテツ!!【同じモデルをまたオーダーするのはあり??】

テーマ:insideout NEWS

みなさん こんばんは。ヒラテツですよ〜〜

ほんのすこ〜〜〜〜し台風スウェルが入り始めた富津方面でしたが

まだエキサイティングなうねりではありませんでしたが

明日、期待したいところです🎵

image

最近、教えてよ〜ヒラテツやってないねぇ〜〜〜なんて声もちらほらと、、、、

そんな今回は、サーフボードをオーダーする際について教えてよ〜 ヒラテツコーナーやりますよ。

 

とある中級者のサーファーの方から質問、中上級者の方からもあったかな?

今、使用しているサーフボードの特徴だとかを理解したりこのボードで上達するきっかけが出来たから

また同じモデルでオーダーしたいのですがどう思いますか??

 

こういった質問でした。

答えはYes!!です。 もちろんです、当然です。 アリアリです。

 

自身で上達したサーフボードってまた同じモデルがあればもっと上手くなるのではないかと思うのではないでしょうか?

でもそれは、少し違います。 なぜなら全く同じサーフボードは再現できないからです。

まず本当に同じ材料(フォーム)を入手することが無理に近いのでいくらマシーンで再現しても100%ではない。

 

前回の乗り心地を伝えた上で自身の思い描いている乗り心地に近づける

それ以上の感覚が出ることもよくあります。

しかし乗り手が乗り心地を理解していないと次のステップには行けませんよね。

ここは、波乗りがうまいとか下手とかではなくて自分なりにマイボードを理解してあげましょう。

 

次回のボードではもっと小波に強い乗り心地にしたいとか、パワーレスなコンディションでもターンがもっと伸びるような乗りご心地とか、そういったことをなるべく明確にすることによって納得の乗りご心地になります。

 

例えばヒラテツ的に言いますとCODEの代表作なモデルのSB-HYPERなんかは既に10本くらいは乗っていますし

このモデルを材料でテストしたり小波よりにもしてみたり時にはオールラウンドしたりと同じモデルですが

このようにすることでユーザーの皆さんに確かな手応えに繋げて行けますし上達する鍵もあります。

 

調子良かったら同じモデルをオーダーするはありなんです。

しかしオーダーを受け取る側が相手のライディングを理解していないとイケませんし自身も色んなモデルをテストしたり

スキルや経験がないとオーダーする側も納得いかないのではないでしょうか?

 

カタログ通りのことを説明されたり流行りのリッターで決めたりライダーが乗っているから調子が良いわけでもありませんからね。

楽しくやりたい、コンテストで勝ちたい、トリップで調子のいいボードで波に乗りたい

何れにしても上達すればまた楽しめる幅が確実に広がりますからね。

 

 

 

 

  Ps.10月28日(日)花籠P

 ファミリー的なコンテストを開催しますこれも目的はそれぞれが楽しめる幅を広げてもらうための

          コンテストなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++­­­+++

 

insideout surf l インサイドアウト

〒292-0801

千葉県木更津市請西 1-23-40

TEL/FAX:0438-38-4744

email: info@insideoutsurf.com

営業時間:14:0020:00 水曜定休日

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++­­­++++

 

+ FOLLOW ME +

+insideoutsurf web l http://www.insideoutsurf.com/

+BLOG l http://ameblo.jp/kob071/

+YOUTUBE
https://www.youtube.com/user/insideoutsurf071/featured

+FACEBOOK l http://www.facebook.com/insideoutsurf

+TWITTER l http://twitter.com/insideout_surf

+INSTAGRAM l https://www.instagram.com/insideoutsurf/

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

hiratetsuさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス