真の自信というスキルの育て方 | あなたが主役の人生をハッピーに生きる秘訣

あなたが主役の人生をハッピーに生きる秘訣

 あなたがありのままの自分を愛し、
 愛を広げれば広げるほど、
 あなたの内側も、あなたの周りも、
 大きな愛になってゆきます
 幸せな人があなたのまわりに集まってきます

あなたの中にある幸せを見つけ、幸せ思考にくるっと変換、

ワクワク楽しい人生のフィールドにステップアップドキドキ

 

自信とは、自分を信じることと書きます。

私には、自信があるだろうか。

自分が得意なこと、好きなことは、うまくできるから、自信が持てます。

 

でも苦手なことはどうでしょう。

苦手なことはどうしても避けてしまいます。

上手にできることには自信が持てて、

うまくできないことには自信が持てない

というのは、真の自信とは言えません。

 

というより、苦手なことがある自分をダメだと思うことです。

得意なことも不得手なこともある自分でも

OKと自分に言ってあげること。

それが自分を信じることといえます。

真の自信とは

「困難に負けずにやり通す力」と「失敗から立ち直る力」

自信を持つスキルとは、どんなに可能性が低く、

困難で、逆境のときにも、自分を信じられる力。

 

自信のある人は、物事のマイナスの面を見てもひるみません。

「乗り越えられる。自分にはその力がある」と思うからです。

「自信」は、新しい事、そして困難にもひるまずに

立ち向かう力をくれるものだからです。

自信というスキルを育てる方法

「自信」は子供時代に親から認めてもらった経験から生まれるとも言われていますが、

実は、大人になってから鍛えることもできる「スキル」です。
たとえ今自信がなくても、これから身につけることができるとすれば、

希望が持てるし、何だか元気になってきます。

繰り返す

自信をもちたいことを繰り返しやって下さい。

トライしやすい小さなことから練習を始め、それをたくさん「繰り返す」ことで自信がついてきます。

自信を持ちたいことを習熟する

何度も何度もプレッシャーを感じる状況に身を置く必要があります。

何度も自信がつくまで練習することです。
「これなら、もう1000回も練習しているから大丈夫」と思えるように。

 

たとえば人前で話すことが苦手だったとしたら、

鏡の前で練習、子どもの前で練習、妻の前で練習など

繰り返し、自信がつくまで、プラクティスします。

得意を知って伸ばす

得意な事なら、「できるかも?」→「できた!」という成功経験も積みやすいはず。

得意なことで自信がついたら、苦手なことにもチャレンジする勇気が出てきます。

★得意なことって何?

周囲の人に喜ばれたこと、楽しくできること、長年続けてきた趣味などの中にヒントがあります。

小さな目標を達成する

今の自分が「今すぐできる」「必ずできる」小さな目標を立てて、達成できたら思いっきり喜びましょう!
「できた!」という達成感が自信につながります。

私は習慣化したいことをいくつか手帳に書きだして、できたらシールを貼ります。

一か月チャレンジの目標を掲げて始めています。

 

たとえば、腹式呼吸一日10回、ホ・オポノポノの4つの言葉100回言う、書写の宿題2ページ、15分片付け

など習慣にしたいことをいくつかやることにしています。

目標を達成できたことで、やり遂げたという自信につながります。

物事のよい面に目を向ける

自信力」は、「状況のポジティヴな側面を見る」ことで発揮できます。
 

状況を自分の好きなように解釈します。(前向きによいほうへ解釈する)
「状況や評価を自分の受け取りたいように解釈して受け取ることができる」ということは、

「困難の中にも可能性を見出せる」「打ち勝てないと思い込んでしまいそうな状況でも、

あきらめずに道を探せる」ということでもあります。

自分に対してポジティブワードを言う

「自信をつけるもう1つの方法は独り言(セルフトーク)の改善です。
みんなセルフトークをしています。

自分に対してどんな言葉をかけていますか?

私なんて、とか、無理とか、ネガティブトークは、行動にも影響します。

自分のことを認める言葉をかけましょう。

 

最初は、信じられなくてもいいので言い続けましょう。

それが事実になります。

「私は私の人生の主人公である」

「私は父なる光と母なる地球の栄光である」

「私は愛と歓びと輝きの光である」

自信を取り戻す手紙を書く

今まで自分がしてきた事の中で、「誇りに思えること」や

「大切な人からもらった嬉しい言葉」、

「やり遂げた成果」などを思い起こし、

自分自身で誇りを持っていることを書き留めて封をしておきます。


自分のことを自慢する手紙です。
自信を失ってしまいそうな時に取り出して、繰り返し読んでみて。

ラッキーアイテムを身につける

自信を持っていたい場面で、時計やアクセサリーなど

自分だけの「ラッキーアイテム」を身につけるのもおすすめ。

それに触れるたびに自信を蘇らせるような

記憶を思い起こすきっかけにつながります。

 

ハッピーな出来事が起きた日に身につけていたもの、

思い入れのあるモチーフのもの……

ラッキーアイテムを身につけることで、

自分に誇りを持てる記憶を思い起こせるようクセをつけてみて。

 

幸せに生きるためにも練習が大事なように、

自信を持つためにも練習が必要です。

 

 

 

 

 

イベントバナー

マヌカ蜂蜜MG100+(クリームタイプ)

ときめきが続く、お花の定期便bloomee(ブルーミー)

 

Oisix(オイシックス)食材宅配おためしセット

笑顔のすてきなあなたに

幸せがなだれのように訪れますように。

世界にただひとりの素晴らしいあなたにありがとう

 

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

 



癒し・ヒーリングランキング



ナチュラルライフランキング



ハッピー日記ランキング   

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

あなたの人生の主人公はあなたコアラ流ハッピーに生きる秘訣 - にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

このブログはリンクフリーです。

当ブログの管理人へのお問い合わせ、ご感想、ご質問などはこちらからどうぞ。

お問い合わせフォーム