2019年に出会える出会い方はどれ? | 出会いは自分の努力で作れるもの
2019-04-19 00:02:12

2019年に出会える出会い方はどれ?

テーマ:結婚の確率

先日、新聞に面白い統計が載ってました。

マッチングアプリの利用者数です。

image
まず、突っ込んでいい?
 
ハッピーメール、PCMAX、ASOBOは婚活っていうよりほぼ出会い系じゃ…滝汗
ハッピーメールは昨年ブレイクしました。
新潟県知事(独身・東大卒・医師・弁護士)というハイスペックおじさんが、ハッピーメールで女子大生と出会って援助交際をして知事を辞職。
そのニュースが流れた時、ハッピーメールはサーバーダウンするほどアクセス集中したのです爆  笑
 

相変わらずPairsは利用者数1位ですね。

ただ、Pairsってリア充がさらにリア充になるためのツールです。顔、コミュニケーション力が重視。

田舎ならPairsはおすすめですが、あえて使わなくてもいいかな。

 

マッチングしても、メッセージやり取りでどちらかがフェードアウトするという、会うまで至らない浅―――い出会いだらけ。

 

2年で2倍。

マッチングアプリがどんな人にも向いているという訳じゃないけれど、試しに使ってみては?

with、Omiai、ゼクしい縁結び、ユーブライドあたりいかがでしょうかね。

結婚相談所利用者も増えてます。婚活アプリで結婚に至らないから結婚相談所って流れが多いかも。

結婚相談所って双方が「いいね」ならあとはお見合い日程調整です。

 

最近、増えた婚活のトレンドが2つあります。利用しない手はないと思う。

会社の福利厚生で婚活ができるようになってきました。

お勤めの方ならば、リロクラブとかベネフィット・ワンなどの福利厚生に加盟していないでしょうか?

だいたい結婚相談所や婚活サービスもプランの中にあるよ。

 

せっかく働いていて、毎月の給料から天引きされているなら使いましょう。

 

何年か前から増えているんですが行政主導の結婚相談所(出会いサポートセンターとかいう名前が多い)が増えてきました。

「〇〇県 婚活」「〇〇市 婚活」で検索してみましょう。

 

結婚相談所や婚活アプリだと、市区町村レベルで相手の所在地をしることができないのですが、行政の場合は市区町村まである程度は分かる場合が多い。

 

料金は安いですよ。税金で運営されています。

せっかく働いて、納めた税金で運営されているなら使いましょう。

 

5年前なら行政の婚活ってダサいだけだったんですけど爆弾メラメラドンッだんだん変わってマシになって来てますね。

 

街コン、相席居酒屋は流行は過ぎました。

際立って「これ!」ってものはないんだけれど過剰に期待せず利用してみては。

 

昭和生まれの方の中には頑なに自然な出会いにこだわる方も多いですね。

そういう方からよく

「街コンとかまず行ってみればいいんですか?」

って聞かれるんです。

 

街コン、今もあるけどかなり小規模だし、もう流行っていないんだよ。

2011~2014年ぐらいがピークかなぁ。街コンがきっかけで結婚した人も多い。

でもそれって5年前以上前に参加した方じゃない?

 

出会い方も変わっていってます。

お知らせ

 

●お試し恋愛・婚活

初回 120分 30,000円 (バースデー割引→4月生まれ27,000円)

2回目以降単発セッション120分 25,000円 (バースデー割引→4月生まれ22,500円)
開始時間 10:00~17:00 
場所 品川駅から徒歩3分の会議室にて。遠方の方はlineでのセッションも可能です。

 

詳細はこちら

プレミアムコース(6カ月・120分セッション7回) 110,000円(バースデー割引→4月生まれ・99,000円)

  • 29歳以上で一度もお付き合い経験がない。

  • 続けられない方におすすめ。

スタンダードコース(3カ月・120分セッション4回)70,000円(バースデー割引→4月生まれ・63,000円)

  • 彼氏ができても長続きしない方。
  • 結婚相談所で婚活をしているけれどなかなかプロポーズされない方

●ライトコース(1か月・120分セッション2回)50,000円(バースデー割引→4月生まれ・45,000円)

  • 婚活アプリ・結婚相談所で理想の方に会うためのプロフィールを作って欲しい方。
  • 1dayコースに変更も承ります。120分セッション + 婚活服の買い物同行(120分)

詳細・お問い合わせはコチラ

 

●婚活・恋愛コンサルタント菊乃のプロフィールはこちら

ご相談者の体験談・結婚報告・彼氏ができた報告など

過去の人気記事はこちら

 
 

菊乃さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ