「自分に似合う」「自分の理想」が分からない | 出会いは自分の努力で作れるもの
2012-10-22 18:37:24

「自分に似合う」「自分の理想」が分からない

テーマ:モテる服

昨日はファッションセミナーでした。

お越しいただきありがとうございます。


人は自分の事がなかなか客観的に見れないので、

似合う、似合わないというのが分からなくなりやすい。


実際に何を買うのかを決めるときになると、

「自分は相手にどう見せたいのか?」


ここも分からない方が多いです。

個性的すぎる服装はあまりモテないんですが、その方がイラストレーターやデザイナーならばOKでしょう。


どんな女性になりたいか、どんな5年後の生活を送りたいのか、

ここがあまりブレない人は、服ってツールもうまく活用してどんどん変わっていきますよね。


この服を会社に着て行って、もっと明るい女性とみられるように変えていこうアップ

男性と会う時はこのスカートを履いて、女性扱いされることに慣れていこうアップ


こういう目標がはっきりしている方だと、とってもファッションもうまく活用しやすい。


目標がない人は、服を買いに行っても、

「好きなブランドは〇〇」

「私は青がにあって、赤系は似合わない」

「私の体型だと、腰回りを隠すフンワリスカート」


ブランド、色、形にばかり目が行いきがちになる。

そうなると全身を鏡で見たときに、似合っているのかどうかが見えなくなってしまう。


例えば、この画像は何に見えますか?

↓↓↓



モテ期ゼロからのベストパートナープロジェクト-だまし絵花瓶


「白い陶器のビン」

「人の横顔のシルエット」



ビンに見えているときは人の顔が見えず。

人の顔に見えていると、ビンが見えない。



他の要素で、見ていると、似合うっていうのも見えてこない。


他の要素っていうのは


「安い!」

「ベージュは使える」

「このワンピースカワイイ」

「ここのフリルがカワイイ」

「このスカート今年っぽい」

「黒を着ると痩せて見える」

「汚れが目立たないからカーキにしよう」

「このセーター雑誌に載っていたんだって」

「前に赤い服を着て似合わないって言われたから赤は似合わない」



等です爆弾ドンッメラメラ


似合うモノを着ていれば、

存在感が増して、

思わず大切に扱いたくなる、

雰囲気を出すわけですが、


この雰囲気は感じるものなんです。


多少、理屈っぽく書くことはできますよ。

ただ、理屈で理解して考えるようになると、感じられなくなるの。


あなたは最近、

「この花キレイ」

って思った?


「この人ステキ」

って思った?


「この料理美味しい」

って思った?



通勤途中の花にも気がつかなくなったら、だいぶ感性が錆びついてます。

いい男、優しい人、周りにいても気がつかなくなります。



(離婚したけれど)松田聖子さんが

ビビビと来てこの人だと思いました」


と言って二人目のダンナさんと結婚しました。

似たように、

「直感で選んだのが今の彼女」

「この人って思ったのが今のダンナ」

「ステキって思えたのが今の彼氏」


のようなことを言う方も大勢います。



ここでね、

「直感がはたらいてやりたいことが見つかるまで待とうニコニコ

「直感でこの人って思う人が現れるまで、待っていようラブラブ!

「じゃ~、私だっていつかビビビとくる運命の人に出会えるんだ!!


ってのは大きな間違いなのパンチ!パンチ!


感じる心が無いならば、ずーっとそのまま。


「モテる女性がやっている5つの条件」

みたいな情報に右往左往して時間を無駄にするのよ。



感じる心を育てる方法


1 部屋に花を飾る。

2 タオル・シーツを新しいものに変える

3 自分一人でも手の込んだ料理を作る

4 新しいランジェリーを買って身に付ける


5 不要なモノを捨てる。


この5つの中で唯一、お金がかからないことがある。

5の不要なモノを捨てるです。



部屋にあるモノを捨てるだけじゃなくて、

普段の仕事机、

ポーチの中、

筆入れの中、

財布の中、


は他人に見せれる?


ガーンいつも会議の資料ってとってあるけど、要らないよな。

かお消しゴムがないと思って買ったら出てきて。気がついたら2つもある。いらないよな。

ショック!生理になるかもしれないっていつも生理用品をどっさりバッグにいれてるけど3枚もあれば十分だよな。

しょぼん雨が降るかもしれないって、いつも傘を持ち歩いているけれど、いらないよな。

ガーンクーポンってもらうと財布に入れちゃうけれど、よく見たら期限が切れてる。

叫び筆入れの中に赤のボールペンが2本もある。いらないよな。

ドクロゲッ、この筆入れ何年使っているんだろう。よく見たら、汚いじゃん。

ガーンポーチの中に、アイラインいれてたけど、外出先で使ったことないや。

ショック!もう行かない店のスタンプカード入ってるじゃん。レシートもぐちゃぐちゃ。

ショック!業務の連絡が来ていたのに、期限過ぎてたよ。卓上カレンダーに書いたり手帳に書いたり、あちこちで管理するから漏れちゃうんだ。

しょぼん便利そうっておもって、ファイルとか買うくせに仕分けのルールがあいまいだなぁ。


↑↑↑

この状態で出会いさがしをしていても、うまくいかないでしょう。

こんな女を評価する男性がいるとしたら、同じようにだらしないでしょうね。



要るモノ、要らないモノ これが分かれていない環境にいたら、

そりゃ~、自分に何が必要か、自分がどうなりたいのか、分からなくなりますよ。



成長には順番が大事。

不要なモノに囲まれている状態で、新しいモノを買うべきではない。


この順番を考えずに、適当に自分磨きをやった気になるのでしたら、

優先順位を決める時間を作りましょう。


目標達成セミナーはそんな時間です。

11月4日、あと2名。


ほんのちょっと変わるだけで素敵な男性が手をさしのべてくれる本/すばる舎
¥1,365
Amazon.co.jp



● 自分に合うパートナーに出会いたい方へ


1 個人相談のメニュー
2 セミナー・イベント情報
3 書籍紹介

● このブログにご興味持って下さった方へ


4 菊乃の自己紹介
5 過去の人気ブログ一覧
6 メルマガ登録
 (PCメール受信拒否設定の携帯電話からはご登録出来ません)

菊乃さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ