貝津高架橋 ~長崎県 諫早市~ | 美観警備隊 美レンジャー

美観警備隊 美レンジャー

 ~今日も皆様ご安全に~

お久しぶりでござりますの美レンジャー活動でござります。

前回の活動報告から4か月が過ぎ・・・ 気が付いたら新しい時代を迎えております。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

気持ち新たに令和の時代も美レンジャー頑張ります。

ありがちなご挨拶ではありますが、早速パトロール報告です。

下矢印

 

【貝津高架橋 ~長崎県 諫早市~】

7月3日(水)全国安全週間の中、長崎県諫早市へ令和初パトロール。

前週末より九州各地で大雨傘この日も避難指示情報が飛び交う中…カッパ持参で乗り込みました。

 

 

鉛筆まずは事務所で工事概要説明

説明資料と橋梁模型を使ってわかりやすく説明いただきました。

→この貝津高架橋は一般県道諫早外環状「島原道路」の一部で、諫早インターから島原方面をつなぐ

自動車専用道路です。島原半島と県央地域の交流促進、そして諫早中心部の渋滞緩和を担います。

 

 

ランニングいざ、現場へ

  

 

 

 

右矢印貝津高架橋の形式はPC4径間連続中空床版橋

  

↑ここに円筒型枠が入ります。穴があったら入りたい…ではありませんが、入れるなら、と沖縄隊員。

 

↑現場代理人から説明を受けます。

向こう側は別業者さんが同じくPC橋梁を施工されています。

同じPC橋ではありますが、お隣さんは全く別の施工方法。

 

 

!危険個所発見

  右矢印  

養生シートに覆われていますが盛り上がりが・・・

つまづいて危険では?と伝えると… すぐさま三角コーン設置。

 

 

 

↑衛生面ではトイレの手洗い水が少ないですね…と指摘させていただきました。

もちろんこちらも即対応キラキラ

 

 

上)鉄筋組みの突起部分には引っ掛かり防止のカバー合格 

下)産廃ボックスには飛散防止ネット合格

 

 

雨天時のパトロールは何度か経験ありましたが、この日は本格的な降雨。

雨の日は足元も滑りやすく、晴天時より危険度も増しますし、加えてカッパ着用時の身動きの取りづらさ、そしてサウナ状態になる不快さ…

改めて雨天時に作業する大変さを痛感しましたゲッソリ

現場で作業される皆さま、いつもおつかれさまでございます!!

 

 

最後になりましたがルンルン

今回のパトロールに発注者の長崎県県央振興局の担当さんがご同行くださいました。

雨の中、ありがとうございましたおねがいキラキラ

 

そして長崎県発信SNSパソコン『よかばい長崎の土木』Facebookに貝津高架橋パトロールをご紹介いただきましたチョキ

 

https://www.facebook.com/yokabainagasakidoboku/

 

皆様の「いいね!」をお待ちしておりますっ 爆  笑

 

 

もうセミの鳴き声が聞こえてくるようになりました。

いよいよ本格的に暑くなってまいります。

熱中症対策を万全に夏をお迎えくださいませ。

 

皆さま今日もご安全に。