天玉てんこ赤だし…。 | 電気屋さんの日常 ~ 平々凡々日々修行 ~
新型コロナウイルスに関する情報について

電気屋さんの日常 ~ 平々凡々日々修行 ~

平凡に生きるほど難しい事はない。
日々を過ごせる事…それこそ修行です。

旧ブログ電気屋さんの日常と一緒になりました。



先日、仕事で三宮へ行くことがあり、センタープラザの西館の地下にある天丼専門店の吉兵衛さんに行ってきました。
年に数回食べに行きますが、ここには私が栄ちゃんという愛称で呼ぶ大将がおられます。

ブログでも何度か紹介しましたが、創業されて40数年。
私が初めて伺ったのは今から41年ほど前…。すなわち花の18歳の頃です。
高校卒業して大学が始まる年の長い春休み。
早くバイトを始めないとと見つけたのがこの界隈にある喫茶店でした。

お昼をまたいで入るとき休憩時間が20分しかないので遠いところに行けず、一番近い吉兵衛さんにお世話になる事に…。
当時は今よりもっと賑わいのあった三宮市場と呼ばれる西館の地下。
吉兵衛さんも行列ができる日もおかしくありませんでした。

今は多店舗展開しているかつ丼吉兵衛さんもこの界隈の1坪ほどのお店一軒だけでした。
椅子は6席ほどだったかな…。
当時から行列が多く、人気のお店でした。
そして、今はそれぞれに独立経営ですが、当時は天丼とかつ丼が一つの会社だったのです。

さて、天丼吉兵衛さんのメニューは天丼だけ天丼か卵入りの天玉丼の二者択一。
あとはごはんの量が普通かてんこ盛りという大盛りの二種類。
あとは何を言っても赤だし以外出てきません(笑)

その他はお茶とたくあんが無償提供されます...。

店内は昭和なカセットレコーダーから流れる演歌か歌謡曲がBGM。
栄ちゃんは角刈りのガタイのいい感じのおじさん...。
もう、おじさん?おじいさんの部類でしょ...孫さんもおられるし...。
まぁでも年よりは若く見られるとは思います。

最初はすこ~し喋りにくいかなぁと思いますが、気軽に声かけてみてください。
実は愛想のいいおっちゃんです。

私は40年ほどの間、定期的に覗きますが、大阪に住んでた時も神戸周りになったら来ていました。
当時の私と今の私の体形が違いすぎていつもその話題に…。
オチはそこになります(笑)

私が学生だった頃は常連だったので仲良くなり、お互い仕事が終わってから肝試し行ったり、飲みに行ったりとよく遊ぶ方でもお付き合いさせていただきました。
語り尽くせないほどの思い出話があります。

お店の方では店に入ると今でも”おうヤッホー!いつものんか?”こう言って出迎えてくれます。バイト時代にヤッホーというあだ名で呼ばれてたもんで…そのままに。
私も”あっ!いつものん”っていうと、天玉てんこ赤だしのセットが出てきます(^^)

天丼に卵を乗せてとじてもらった天玉丼のご飯大盛りのてんこ盛りというサイズ。
普通盛りよりエビが一匹多くなり3匹となります(笑)

まもなく還暦でダイエットしているはずが、ここへ来ると”いつものん”って言ってしまうので、てんこ盛り食べて帰ってしまいます(笑)
お味は変わらず美味しいお出汁にカリッとした天ぷらで美味しくいただけます。

コロナ禍で人出も少ない中、頑張って営業されてる姿にまた力もらった気がします。
私の活力源でもあり、行って話していると社長業の大変なところや仕事の大変なところを上手に聞いてくれます。
40年の長いお付き合いまだまだ営業頑張って欲しいなぁと願うばかりです。