うつろな日曜日その2…。 | 電気屋さんの日常 ~ 平々凡々日々修行 ~
新型コロナウイルスに関する情報について

電気屋さんの日常 ~ 平々凡々日々修行 ~

平凡に生きるほど難しい事はない。
日々を過ごせる事…それこそ修行です。

旧ブログ電気屋さんの日常と一緒になりました。



コロナ禍の中、学校関係の仕事も一段落。
昨日、土曜日の仕事で空調関係の電気工事が一段落しました。

昨日は会社は休業日。
工事の進捗のある班だけが出勤しています。
私は午前中に仕上がる予定の現場へ…。
7年ほど前まで住んでいた近くにある小学校。

25年前ほどになりますが、長男が少年野球をするので最初は心配で向かったグランドでしたが、いつの間にか練習のお手伝いをすることになり、気が付けば監督をしていました(笑)
そんなこんなで4年間ほどでしたが、地元のイベントへの参加や野球の試合などに協力しながら活動していた時期がありました。
ずっと野球を続けて実力で東京六大学の野球部へ入部した人や高1で甲子園に出場してマウンドで投げる事が出来た人など、いろんな息子の同級生たちとたくさんの思い出を作った場所でもありました。

昨日の現場はそんなな少年野球に関わっていた時代に、よく訪れた同じリーグの小学校のグランド。
土曜日だったこともあり、少年野球の試合が行われる前でした。
現場の完成の写真を撮っていると後ろで子供たちの練習が始まりました。
ちょっといい球を投げてる6年生くらいの子のピッチング始まり、ミットにボールが納まる音を聞いて良いピッチャーみたいやなぁと練習の邪魔になったらいけないので、見てないふりして振り向かずにイメージしていました(笑)

何だかとても懐かしく思えて、一気に20数年前の自分がこのグランドに居た姿を思い出しました。
ここで、試合して勝ちきれなくて同点になり優勝を逃したことや、5年生の試合で決勝で0-10の大敗した事。
たくさんの思い出がありました。

また、少年野球のリーグの運動会ではここのグランドは広いのでよく使われてました。
12チーム3学年の選手と保護者が集まりますので、自分ところの普通の運動会より集まる人数が多く、秋のイベントとして大いに盛り上がりました。

現場の写真撮るのに結構時間がかかってしまって、野球を見ている間はなかったのですが、子供たちの歓声を聞いていると本当に懐かしいひと時でした。
久々に少年野球を見て一生懸命取り組んだことが懐かしくて...車に乗って帰る道、その頃の記憶がよみがえってきました。

夏にほっともっとスタジアムで試合が出来たことや神戸市の全市大会で優勝できたこと…
楽天マー君、巨人坂本君のチームとも試合できた事次々に思い出が甦ります。
みんなが6年の冬に退団して、私も監督の役目が終わって…すぐに心臓の病気が発覚。

そこから激動の人生後半が始まりました。
病気療養…転職…独立…そして今…。
それまでの人生から比べると、とても経験している事が多くなりました。

少年野球との別れからが私の人生の再出発のようで、その時の監督という立場を通じて経営に生かしていることもあります。
チームワークだとかチームを作るための工夫だとか...少年野球時代の子供たちの動きや感覚などを見てきたことに勉強させてもらっています。

そして、今の私の仕事のブレインにも少年野球を通じて知り合った方がたくさんいる事も否めません。

仕事の終わりで訪れた夏の終わりの小学校。
少し昔を思い出し過ぎて、懐かしさ120%。
会社へ戻って残務整理と撮ってきた写真の整理をして夕方からは身体のメンテナンスに近くの足つぼマッサージへ…。
バキバキの体をほぐしてもらいスッキリと帰路に着きました。

もう少年野球のグランドに立つことはありませんが、ビデオでも見て思い出そうかと思った一日でした。