幸せって…。 | 電気屋さんの日常 ~ 平々凡々日々修行 ~

電気屋さんの日常 ~ 平々凡々日々修行 ~

平凡に生きるほど難しい事はない。
日々を過ごせる事…それこそ修行です。

旧ブログ電気屋さんの日常と一緒になりました。



古い一枚の写真が出てきました。
時は95年11月。
私がまだ電気屋になって最初の大仕事を終えたばっかりの頃。
まだ自信もなく、この世界で食っていけるのだろうかと転職を憂いていた頃です。

仕事で自信なく毎日を過ごしているこの時代。
家に帰ればこんな感じで笑顔の家族がいました。
家内には今までを含めて頭が上がりません。
しんどい時でも笑顔があって家に帰れば辛い仕事が和らぐ…。
そんな時間をずっと私に提供してくれています。

だヵら、どんなに向いていないと思った仕事でもこの笑顔を絶やさないために頑張る構図が出来上がっていきました。
仕事馬鹿で、何も楽しいことがないかもしれませんが、幸せを感じています。

特に経営者になってからは言えばよかったとか、言わなければよかったとか後悔や懺悔の念を感じる事もしばしば…。
私が自由にやれば恐らく他人とは交えないオーラが出てしまう事だったでしょう。
そんなすれ違いや、摩擦が家に帰ったらイライラが取れる…。
穏やかにっていつも言われています。

厳しい電気工事の仕事をサラリーでしていた時代。
仕事で夜討ち朝駆けが続き娘が立ったのを知らなかったほど仕事に打ち込んでました。
家に帰って子供たちの笑顔があったのは紛れもなく力になりました。
素直に育った過程やその毎日を支えてくれた家内に感謝する日でした。

って、気が付けば明日34回目の結婚記念日でした(笑)
明日お礼をたっぷりいう事にしましょう^^