中年のかけらを置き忘れた街…。 | 電気屋さんの日常 ~ 平々凡々日々修行 ~

電気屋さんの日常 ~ 平々凡々日々修行 ~

平凡に生きるほど難しい事はない。
日々を過ごせる事…それこそ修行です。

旧ブログ電気屋さんの日常と一緒になりました。



いよいよ現事務所を引っ越す日が近づいてきました。
下山手…我が社が中央区に出てきたのは黎明期でもある平成18年...。
歩み出して2年目の春でした。

最初は物置のようにしていた倉庫がひとつ。
三木市に置いていた倉庫を神戸の中枢に置くことによって、利便性が上がるという事。
ただ、これは今は亡き取引先の方の一言だった。
どう?テナント空いてるんだけど入りなよ。
ハーバーランドを担当している仕事が多く便利だろうってことで…。
お金は安くしてもらってあげるから…。

こんなやり取りしたころ、わが社が今のペースになる事は誰も予想していなかったのが本当です。
一区画だった店跡を現在は4コマ借りて営業しているのです。

たまたまテナントが空いたスペース。
周りは焼肉屋さん、わが社の倉庫、喫茶店、中華料理、美容室、喫茶店。
この町屈指の食堂街に電気屋の無粋な倉庫。
それも野積みの状態で整理整頓は悪い。

さほど売り上げもない頃で…社員は雇ったが、今から考えるとかなりの素人集団(笑)
何が何して今となったかは今までを振り返らないようにしているので、実感はありません。
なぜ振り返らないか…それはねぇ…。
感傷に浸ってる暇がないんです(笑)
どうせ振り返ると…頑張ったなぁオレ^^
自分が大好きなんできっと自分褒めるだけで精進しないので…。過去振り返らない主義です(笑)

そんなこんなで15年いろんな事の思い出と私の中年期の思い出いっぱい詰まった事務所を出る事になり、おセンチな気持ちになぁんちゃって…。
移転先は隣町(笑)
しっかり根付いちゃいました。

チューオークええなぁーー^^