2017年07月05日(水) 23時50分19秒

7月舞台のあらすじ紹介

テーマ:客演
今回の舞台は2作品の上演で、各作品、連作短編集になってます!

斉藤コータが出演するのは「きっと夢じゃない」です。

その中のひとつの短編の主人公みたいな感じです。

山口修二役。

各話のあらすじはこんな感じです。


『きっと夢じゃない』

「一緒にいた方がいい人たちっていますよ」


井手望は本業の傍ら、脚本家の夢を捨てきれないでいた。そんな望の元に、

脚本執筆の依頼が・・・


山口修二が目覚めると、そこは見知らぬ部屋。昨日の記憶がない山口は、手がかりを元に昨日を探し始めるが・・・


小柳哲男は母の葬儀に来なかった姉に向けて怒りを飛ばしていた。しかし、次第にそれぞれの大事なものについて考え始め・・・


父がDEESの元バックダンサーの汐見英子は毎日ダンスレッスンに明け暮れる日々。そんな中DEESバックダンサーのオーディションが・・・


12月31日。セナは劇場に一人でいた。手には招待状。会いたい人を待っている。

セナは自分の過去。そして仲間に思いを巡らせる。


これは一緒に夢を語り合った者たちの連作短編集


imgPre3「それじゃまたと言って」


脚本・演出:八重島ツカサ(img)


【日程】7月13日(木)~23日(日)各作品9公演 全18公演


【劇場】中野・劇場HOPE


【料金】前売り・当日 

A席(最前列・特典つき)4500円 

B席(2列目以降)3500円

初日・平日昼公演各500円引き


【予約】

https://www.quartet-online.net/ticket/imgpre3?m=0bchaci


2作品上演する内、斉藤コータは「きっと夢じゃない」の方のみ出演します。


「きっと夢じゃない」

夢に再チャレンジしようとする望。昨日の記憶をなくした山口。姉を理解したい弟・哲男。

夢を追い続ける英子。そして誰かをずっと待っているセナ

夢を語り合ったものたちの連作短編集。


【出演】

吉田怜菜 / 朝比奈南 金子直央 田口夏帆 谷口航季(img) 中島愛蘭 永田祥子 ましろさくら   松岡里奈    結城遊輝 / 斉藤コータ(コメディユニット磯川家) 



 7月14日(金)  19:00★

7月15日(土)  19:00  

7月17日(月) 14:00 ☆  19:00 

7月19日(水) 19:00 

7月20日(木) 19:00 

7月21日(金) 14:00 ☆★  

7月22日(土)  19:00 

7月23日(日)  12:00 

☆アフタートーク ★初日割・平日昼割  

 受付、開場は30分前です。

斉藤コータが出演する作品の上演日時です。


観に来てください!!

{ABAE87A8-B74C-4508-94F1-83BF08CB470A}

{7E7E21D9-21C4-409F-A4E6-F8306E1216FB}

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

コータさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■楽しみです☆

どのお話も面白そうです!

更に楽しみになりました(^-^)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。