つれづれ旅日記

つれづれ旅日記

海外と国内の旅行の記録
つれづれなるままに。。。

Amebaでブログを始めよう!

おととしのタイ サムイ島への旅は

初めての個人手配でした得意げ


しかも憧れのキラキラビジネスクラスキラキラ




行先もビジネス利用もDBのリクエストです


サムイ島はタイ湾にある島

プーケットとは本土をはさんで反対側です




DBが行きたいと言い出すまで

まーったく知りませんでした目


3月半ばにDBの会社の年間休日予定が出て

そこから一気に航空券と宿泊先の手配となりましたあせるあせる


今回利用したエアラインは

タイ国際航空とバンコクエアウェイズです。


昨年同様 4月28日に東京・上野に移動し





出発日の 4月29日に成田に移動しました。








これまでは成田空港到着後 旅行会社のカウンターに行っていましたが

今回はEチケットの控えを持ってそのままチェックインカウンターへ


ビジネスクラスのチェックインカウンターは

たぶん最初で最後でしょう(笑)

なのに写真なし。。。しょぼん


ラウンジのインビテーションをいただいたので

そのまますぐ出国審査をしてラウンジに向かいたかったのですが


DBが携帯電話をスマホに換えていて

現地での使い方などを聞くために

ドコモカウンターに行きたいと言い出しプンプン

そのカウンターに30分以上滞在。。。アリエナイ。。。。むっ


貴重な時間を無駄に使い

ラウンジに滞在できたのは30分程度




今回搭乗したのは 午後0時発 TG643便

機材はB-777でした




優先搭乗がはじまっていたのですが

こんどはDBの煙草に時間をとられパンチ!ドンッ







私たちが搭乗したころには

皆さん新聞を読んだり ドリンクを飲んだりして

くつろいでいらっしゃいました


初めて乗ったビジネスクラスですが

この機体は席数が多くて

エコノミーとの違いをあまり感じることができませんでした


席に着いたあとは

ウエルカムドリンクのシャンパンと名物の焼き鳥が登場



堪能しているうちに

トーイングされていました


機内の様子は次回!

前回の更新からすっかり間があいてしまいましたガーン


というのも この記事を書こうとするたびに

写真を眺めて 楽しかった旅を思い出し

また行きたい!という気持ちに駆られ

航空券や宿を探してしまうから(爆)


ちーっとも作業が進みません(笑)


しかし。次の旅の予定もなんとなく立ちましたので

がんばって更新していきます!


さて。2012年のGWにインドネシアのバリ島に行ってから1年

2013年のGWも2日ほど有休を切れば長く休めそう

ってなわけで行ってきました!


今回の行先は タイ王国サムイ島!!



こちらもDBのリクエスト



(この島はフルムーンパーティーで有名なパンガン島)


よくわかんないけど サムイを起点にして

ナンユアン島という離島に行きたいんだってさ



今回から 旅は個人手配

どうなりますやら。。。

珍道中です(笑)

さて 京都旅行も最終日12月31日でございます


前日の雨がウソのように

とってもいいお天気晴れ


早朝 お宿をあとに 東寺へ




なんとなく京都=夕陽に浮かぶ東寺の影なんですが


これまで京都駅の南側は行ったことがなく

初めて行かせていただきましたニコニコ


東寺では毎月きまった日に市が立ちにぎやかだそうですが

年末はさすがに静かでした


広い敷地を散策させていただき












国宝をの仏像を拝見したり

庭園も見せていただきのんびりと過ごしました


で お次はDBのリクエストで西本願寺へ

改修中で外からはいろいろ見れなかったんですが

お堂に入らせていただいてお参りしてきました










このあと京都駅に移動してお昼をいただき

デパ地下で最後のお買いもの!!!

年始用のお菓子やお漬物 お惣菜を買って

帰路につきました電車


今回の旅でわかったことは

京都は年中行事を大切にするまちだということ


お世話になったお宿も

お客がいなければ年末年始は営業しないのだそうです

露庵も私たちがうかがった日が最後の営業日でした

年始もしっかりお休みされるのだとか

一和もかざりやも ほかの雑貨店もしっかりお休みされていて

一昔前の年末年始を思い出しました


昔は年末年始はどこもかしこもお休みで

家族が集い 新しい年を祝ったものです鏡餅


いつから年またぎで営業したり

1月1日から初売りセールをやるようになったのやら。。。


ふと 時代の変遷を見たような気がしました


京都は老舗であればあるほど

年中行事を大切になさっています

気をつけないと目当てのお店がお休みとか

入店できないなんてこともありますので

次回からは時節の行事をしっかり調べて行こうと思います得意げ