こんにちは!

 

いつも読んでいただきありがとうございます!

 

コロナウイルスといい、インフルといい、めちゃくちゃ色々ウイルス飛び交ってますね笑

 

 

一番大事なのは笑うことかなと思っています^^

 

免疫を高めてウイルスに負けない身体に♪

 

 

今回はニュージーランドのワイナリー農場(ワインの素になる実が23区くらい大きい土地に無限になっています)で働いていたときのことについてです!

 

 

私はワーキングホリデーでニュージーランドに行ってたことがあるのですが、

 

せっかくなら色々したれと思って、本当に色々しました笑

 

 

お寿司屋さんでバイトしたり、

 

韓国人の美容師さんに韓国で最も流行ってる髪型にしてもらったり、

 

キャンピングカーで北島を一周したり(まじできつかった、、)、

 

5日くらいで友達の車で縦断したり、、、

 

その中でも絶対日本ではできないなあと思ったのがワイナリーの農場で働いた経験です笑

 

 

とにかく暑い!!!!!!!

 

広いし!!!

 

 

紫外線が日本の7倍らしくてめっちゃ焼けます笑

 

7倍って冷静に考えるとニュージーランドで1時間日に当たってたら日本で7時間当たってたと同じくらい焼けるってことなんですよね笑

 

そりゃみんな真っ黒だわw

 

それにワインがよく育つ環境って「日当たり良好&程よく乾燥している」なので拍車を掛けて焼けるんですよね、、、

 

皮膚ガンの発症割合も日本の30倍くらいなんだとか。

 

なぜ肌白く進化してしまったんだ、あなたたちは、、

 

 

やる作業はひたすら草を触ることです。

 

 

芽かきや摘穂とか余分な花穂をひたすら取る作業だったり、

 

ワイヤーをひたすら引っ掛け直す作業だったり、

 

 

とにかく土地が膨大なので、一つの作業に30人くらい掛けて丸一日同じ作業をします。

 

日本人やアジア人は仕事熱心なのですが、丁寧すぎるのか、スピードがどうしても遅くなるようです。

 

体も小さいし。。。

 

 

肉体労働なのでかなり体を使います。

 

休憩は2時間に1回程度で15分。

 

2時間→15分休み→2時間→30分(お昼)→2時間→15分→2時間→終了→帰りにスーパーよる→飲む→10時くらいに寝る→5時半くらいに起きる

 

みたいな感じです。

 

 

農場まで車で行って作業をして現地でお昼を持参するのですが、お昼ご飯をどうするかはマジで課題でした笑

 

朝は6時半集合とかですからランチを作る気力もなく、、、

 

それでも頑張って作ってきている人はいましたが、私はナッツとりんごとパンでずーっとやってました笑

 

 

ちなみにお昼休憩にビールを飲む人も全然いました笑

 

監督官も飲んでます笑

 

 

体動かす肉体労働して帰りに食材買って、ホステルに帰って、仕事仲間や友達と飲んで寝て・・・

 

ワイナリーで働いているので、自然とワインにも興味が湧きます

 

本当にあれこれ飲んでみました

 

自分のワイナリーのワインは嫌いになる人がほとんどです笑

 

 

休日は街まで歩いてショッピングしたり、

 

サンデーマーケットで工芸品みたり、

 

地域のイベントを見たり(ほぼ毎週歌とか踊りとか出店とかあるイベントがあります)

 

ワイナリーにワインの試飲しに行ったり(飲んでも運転していいので楽チン)

 

でした^^

 

 

私は肉体労働はマジで向いてませんでしたが笑

 

その生活はゆったりとしていて満たされるなあという感覚がありました〜

 

 

日本ではできない体験でした笑

 

 

つらつらと書いてしまいました!笑

 

お読みいただきありがとうございます^^

 

今日も幸せな良い1日をお過ごしください!