中華8BAイヤホンNICEHCK HK8をゲットしてしまったのでレビュー | ソニーなVAIO&XPERIAとジャンクオーディオ好きのブログ

ソニーなVAIO&XPERIAとジャンクオーディオ好きのブログ

SONY製VAIOやXPERIAタブレット、分解例の少ない東芝REGZA PC等、ジャンクや中古で入手したPCとオーディオの分解/修理記事を紹介します。


テーマ:

ついこの間、6BAの中華イヤホンHQ6を購入して喜んでいた(笑)のに、なんと‼️
更にこちらを入手してしまいました~(笑)
はい、こちらNICEHCKのHK8でございます。
中華イヤホン界隈で話題になっている、
8という数字の通り、8BAドライバー搭載の中華イヤホンです。
BA8個ですよ~(笑)

BAドライバーが多ければいいというものではありませんが、上から下までしっかり出すことが出来るという意味では魅力的ではあります。
中華イヤホンなので、8BAでも安いですね。

では、簡単にフォトレビューから
フェイスプレート側。
全体は綺麗なパープルカラーですが、フェイスプレートがラメラメなので、ちょっと派手ですね。
BAドライバーがぎっしり詰まっています。
角度を変えて。
購入モデルは2ピンタイプです。
ほんとは、mmcxが良かったんですが、すぐ手に入れたいと思ったので2ピンに。
ステムは金属製。
手持ちのYinyoo HQ6とサイズ比較。
一回りHQ6のほうが大きいです。
HQ6は、6BAですがサイズが大きいので、中身に空間というか余裕があります。
HQ6とHK6もそうでしたが、HK8とHQ8でもボディーの整形が違います。
写真は、左HQ6で、右HK8です。

というわけで、フォトレビューはこの辺りにして、
実際の音について。

箱出し後、40時間経った時点でのレビューになります。
DAPは、SONYのNW-ZX300で、ケーブルは、中華リケーブル4.4mmバランスの16芯銀メッキ+高純度導線を使ったミックスケーブルKinbonfi KBF4746を使い、バランス接続です。

まず、聴いてみてびっくりしたのは、低音域です。
HQ6では感じ得なかった、ベースやバスドラの厚みと深く沈みこむ感じを体験できたこと。
厚みはありますが、ぼわんぼわんにならないギリギリのところで表現されているので、HQ6のしっかりしたベースラインとは違います。
まだエージング中にも関わらずここまでの低音域が出るとは。
高音域もかなり伸びます。
そして、余韻も感じらます。
シンバルの音は、シャンではなく、シャン~~とすーっと消えていく感じです。

これが、HQ6だとキラキラした高音域で、シャンと終わってしまうので、上と下は、増えたBAによって余韻が伸びるよ表現が聴けるようになったのかな?
中音域、ボーカルに関しては、近いですね。
上と下が良く伸び、しっかり出ているところに中音域が弱かったり遠く聴こえると、完全にどんしゃりになってしまうのですが、ボーカルも引っ込まないので、HK8のレビューでよく言われるフラット傾向というのは、その通りだと感じます。
現時点では、中低音域が若干強めなので、中低音域よりのフラットな音と言えます。
あと、忘れてはいけないのが、音場の広さです。
左右にパンを振っている音が、例えば左の耳の外から右の耳の外に流れていく広い空間の中で音が移動している感じです。
対して、HQ6では、これらが頭の中で回ってるだけというか、狭い範囲で音が移動してる感じ。
ずいぶん違います。
また、曲によっては楽器の位置や立ち位置が分かるくらいの音の聞き分けが出来たりもしました。
空間表現、奥行き、立体感、HK8、いいですね。

と、ここまではべた褒めですが、
残念ながら、ここまでです。

HK8、いいんだけど足りない部分があります。
いわゆる高級イヤホンと言われる物を試聴すると分かるんですが、艶やかさ、余裕を感じる鳴り方。

憶測ですが、中華イヤホンと高級イヤホンの違いって、音のチューニングなんじゃないかなと思います。

まぁ、上を求めたらお金がいくらあっても足りないですからね。

というわけで、HK8ですが、個人的には気に入りました。
どんしゃりではなく、フラット傾向で、上から下までしっかり出ているのもいいです。
YinyooのHQ6は、弱どんしゃりな明るく元気なイヤホンで、これはこれで気に入っていますが、HK8と比較するとこじんまりしたサウンドに聴こえてしまいます。

中華8BA恐るべし‼️
今後更なるエージングで、どう変わってくるか楽しみですね。

ちなみに、同じ時期に登場したYinyoo HQ8というイヤホンがあります。
デザイン、カラーリングは圧倒的にHQ8が圧勝なんですが、どうも音はHQ6のようなどんしゃり傾向らしい。
だとするなら、HK8のほうが好みかもしれません。

にしても、中華イヤホン面白いですね。

おしまい。

kochiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス