PanasonicプライベートVIERA UN-15T5リモコン欠品でジャンク? | ソニーなVAIO&XPERIAとジャンクオーディオ好きのブログ

ソニーなVAIO&XPERIAとジャンクオーディオ好きのブログ

SONY製VAIOやXPERIAタブレット、分解例の少ない東芝REGZA PC等、ジャンクや中古で入手したPCとオーディオの分解/修理記事を紹介します。


テーマ:
かなり久しぶりに、ハードオフに行って来ました。
ここ最近は、PCだったり、ジャンクではないオーディオ方面ばかりだったので、ジャンク品も久しぶり~

で、ゲットしたのはこれ↓

プライベートVIERA UN-15T5です。
2015年モデルで、モニター部分とチューナーが分離していて、無線LANで接続。
モニター側はバッテリー内臓なので、持ち運び可能、防水でもあるので、お風呂もOK

なかなか魅力的なテレビが、ジャンク扱いで9720円でした。
お品書きは、地デジ映りました、リモコンが無く現状販売とあります。

地デジ映るし、外観も汚れてはいるものの、欠けていたり割れているということも無し。

で、このモデルの構成を調べていたら、
ん?タッチパネル対応?別売りのリモコン?あれ?これリモコン別売り?

というわけで、リモコンは元々付属していないので、お品書きのリモコン欠品は無視出来ます(笑)

あとは動作の問題でしたが、地デジが映りましたならいいかと、付属品を確認させてもらったら、取説は無いけど、miniB-CASは付属していたので、お買い上げ~
プライベートVIERAで諭吉さんにお釣りが来るならお得かなぁと。

さて、帰宅後もろもろセッティングして視聴開始。

この通り普通に映りました。。。
手持ちの学習リモコンで、パナソニックの地デジテレビのリモコンコードを使ったところ、ホーム画面は出せませんが、最低限のテレビ操作は出来たので、これでプライベートVIERAを楽しめます。。。

が。。。

このモデルの最大の問題点が出て来ちゃいました~

それは、タッチパネルの暴走~
UN-15T5で検索すると、出るは出るは(笑)タッチパネル不良のトラブル~
勝手にチャンネル変えたり設定画面出てきちゃったりします。
しばらくは調子良かったのに、暴走し出すと止まらなくなります(笑)が、大人しくなることもあり(笑)
これで、ジャンクならなるほど~なんですが、それはお品書きには記載されていなかったので、ハードオフの店員さんは、タッチパネル暴走に出くわさなかったのかもしれませんね。

とりあえず、これではどうにもならないし、PCじゃないので、暴走を止めるツールも無いし、ファームは最新と言われちゃったので、久しぶりのバラシてみることに。

実は、このプライベートVIERA、廃棄する際の内蔵バッテリーの外し方がマニュアル載っています。
ということで、マニュアル通りに分解してみます。

プライベートVIERAの二枚下ろし(笑)

これが、デジタイザーとメインボードを繋ぐコネクター。
デジタイザーの制御チップかな?
こいつの熱暴走の可能性もありますが、繋ぎ直してもタッチパネルの不安定さは変わらないので、タッチパネルは諦めることにして、デジタイザーの配線は外したままにしました。

はっきり言って、売りにしているタッチパネルがこれでは話になりませんが、そもそも、テレビにタッチパネルは要りません。

ただ、デジタイザー切ってしまうと、リモコンが無いと操作できないので、

ヨドバシカメラに、プライベートVIERA用の防水リモコンの在庫がある事を確認したので、翌日仕事帰りにゲットしてきました。

このリモコン、防水仕様のせいで、すこぶる使いにくい(笑)

でも、不安定なタッチパネルに比べれば素晴らしいと言うしかありません。

やっぱり、テレビはリモコン操作ですよ。

というわけで、プライベートVIERAが、快適に使えるようになりました。

タッ、タッチパネルなんか無くたってばっちり使えるもん(笑)
タッチパネルなくたって、バッテリーがあるから、電波届く範囲ならコードレスで持ち歩けるもん(笑)

もし、プライベートVIERA UN-15T5をお持ちでタッチパネル暴走に悩まされている方がいらっしゃいましたら、

3000円しない防水リモコンを購入し、モニターを分解して、デジタイザーの配線を外せば、普通のテレビとして使えるようになるので、オススメです。

おしまい

kochiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス