今日、毎日新聞さんが掲載をしてくれておりました。


僕達の思いの形をメッセージとして届けていただいて感謝しています。


http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111230k0000e040092000c.html


この記者さんは、ワンワン隊をつくった最初からずっと取材をしてくれて


ちゃんと何回も現場にきて、いろんな僕以外の隊員さんとも話してくれて


公平な視点でこの活動を見てくれていました。


ずっと見ていてくれた記者さんにこうやって書いてもらえたことは嬉しかったです。





作業計画概要から、結果まで公開いたします。





それで除染の方ですが、本当に多くの方にご参加いただきまして、とてもうれしかったです。


かなり面積はひろかったのですが、おかげさまで対処することができました。




ココ掘れワンワン隊





1.総括


高線量かつ子どもが入りやすい部分、ならびに、落ち葉の除去など比較的容易に実施できる除染を行い、全てにおいて線量を下げることが出来た。特に、子どもルーム園庭脇の草地、その周囲のアスファルト面では大きく線量を下げた結果、目標の0.23μsv/hを下回ることが出来た。逆に、本館駐車場の桜の根元、ゲートボール場では、目標に届かなかった。また、時間内に予定していたエリア全てをカバーできなかった。





今後のために付言すれば、敷地全体が比較的高線量であり、今後、全面的な除染を実施する必要がある。




2.詳細


(1)ゲートボール場は子どもルームの子供たちがよく遊び場としているが、ワンワン隊では表面土壌の除去は困難であるため、立ち木やフェンス脇に堆積した落ち葉を拾ったり、立ち木の根元に集まった砂を除去したりした。その結果、若干の線量低下は見られたが、目標線量には届かなかった。




(2)本館駐車場の4本の桜根元の土は、中央の根元付近よりも四辺のコンクリ脇が高く、さらにそこのやや掘り下げた点が最も高い傾向を示した。このように四辺のやや深いところに放射性物質が浸透していることがわかったが、今回は除去しきれなかった。桜1に関しては、掘り下げた後、市側が用意したきれいな土をかぶせ、比較的線量を下げることは出来たが、それでも目標には届かなかった。




(3)子どもルーム園庭と体育館の間の草地は、草と土を地表2センチほどはいだだけでかなり線量を下げることが出来た。また、その周囲のアスファルト面についても高圧洗浄を行った結果、線量を大幅に下げることが出来た。高圧洗浄で出た汚水は全て雨水枡に排出した。




(4)子どもルームと体育館の間の雨水枡は、クレーチングを開けて計測したところ、底面で10μsv以上、底面より50cmで3μsv/hというものであったが、作業に参加した市職員の除染により、50cmで0.770μsv/hまで線量を下げた。








除染場所では、木の周りが1箇所だけ線量が高かったのですが。。。

ココ掘れワンワン隊




しかし、落ち葉を全部とりのぞいて4隅を丁寧にけいそくしたところ


どこの木も同じように高線量だったことがわかって


急遽全部やることに。。。マニュアルでも木は4隅くまなく測ることって書いてあります。


木など大きな障害物・遮蔽物の周りは、放射線のばらつきが特にでやすい


ということです。

ココ掘れワンワン隊



除染結果①です。

ココ掘れワンワン隊



除染結果②です。

ココ掘れワンワン隊





木の周りではなく、周りを囲むコンクリートのところに放射性物質が


蓄積するというのは、あの根戸の側溝のところと同じ傾向です。




でも、根戸とはいえ空間線量はそれほどたかくありません。


空間線量は計測すれば高いか低いかわかります。


イメージだけで、あそこが高い、低いというよりも実際に計ることが全てです。


ワンワン隊は、これからも情報公開をしてデータを基にした判断をしていきます。






一部、当日に線量を計れなかった部分がありますので


後日再計測にお伺いします。




皆様、木枯らしの吹く寒い中お疲れ様でした。




来年もワンワン隊は引き続きメンバーさんを募集しながら、


柏の子供たちに少しでも安全を届ける為にがんばります。




子供たちの遊ぶところから、放射線を遠ざけましょう。


小さい1歩でも、できることを一緒にしましょう。




それでは、皆様 良いお年を^^