こんにゃく、豚汁、焼き芋 作り

12月2日(日)こんにゃく、豚汁、焼き芋 作り

毎年恒例の芋ほりですが、

7月の豪雨の為畑が水没し泥をかぶってしまい、

畑を耕すにも耕運機も水没して動かなくなってしまいました。

 

さつまいもを植えれる状態になったのが、お盆頃で、

畑に植えたさつまいもは発育不足で大きくなりませんでした。

 

ほんの少量だけTera賀茂塾の裏の畑に植えた分が何とか

大きくなり、収穫しました。

 

 

まずは、テラカモ初のこんにゃく作りです。

こんにゃくの木?とは

横から見ると

 

上から見ると

不思議な形と申しましょうか、こんにゃくとは結びつきません。

苗を植えてから3年めで収穫したのが、下記の写真。

直径15~20センチくらいの大きさでした。

イメージしやすいのは、サトイモの親芋の大きいもの。

っていう感じです。

子ども達で切ってみましたが、最後の所で、切り切れず

茂谷先生が切り、小さくしたのを皮をむきました。

むいたものを茹でて

ミキサーにかけて

それを練って粘りを出します。

そこへ水酸化カルシウムを入れて練って、

タッパーなどに入れます。

30分ほど置いて固まったら出して、切って

湯でます。

刺身こんにゃくの出来上がり!!

本当にこんにゃくでした!!

自家製でできるの~?

っと思っていましたが、大成功でした!!

 

このこんにゃくを豚汁にも入れました。

 

こんにゃく芋を茹でている間にさつまいも掘りですあせ

 

まずは芋のつるを切ります。

芋はできているかな~

さつまいもを洗って、濡れた新聞紙と

アルミホイルにくるんで、

いつもの大きい畑へ持って行って焼き芋にします。

焼き芋を畑で焼いている間に、帰って来て

みんなで豚汁作りです。

子ども達でで作ります。

この集中力は、卓球の練習よりスゴイかも!?

そしてめでたく刺身こんにゃくと豚汁が完成!!

「いただきま~~~す!!!」

 

食べたら、畑に行って、焼き芋を持って帰って食べました!って

私が気がついた時には、皆焼き芋食べ終わっていました。

恐るべし速さ!

 

まぁ、朝から中々充実した1日でしたよ。

こんにゃく作りはみ~んな初めての体験でした。

思ったより手間と時間がかかりました。

何より、植えてから3年もかかっているのですから。

 

こんにゃくに対する目線が変わりました。

もちろん機械化されてはいるんでしょうけど。

 

とても有意義な1日でした。

今週末から急に寒くなるそうですから、

皆さん気合いを入れてお正月を迎える準備をしましょう!!

っていう私がくたばっていたらごめんなさい!

 

お手伝い頂いた保護者の皆様、誠に有り難うございましたm(, ,)m