いつもご覧頂きありがとうございます(^^)
皆様の応援のクリックをポチポチっとよろしくお願いいたしますm(__)m
 
 ※アメブロに登録されていない方でもクリックできます
 
 
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
 
 
 
 
 
 
 
いわゆる独学は、塾や予備校を利用せず、市販の書籍やインターネット等の情報を中心に学習する方法です。
 
 
今回は、そのメリット・デメリットについて。
 
 
【メリット】
 
① お金がかからない
 
② 塾や予備校に通う必要がなく、時間に拘束されない
 
③ 自分のやり方で伸び伸び学習できる
 
④ ハズレ講師を心配する必要がない(笑)
 
等々
 
 
【デメリット】
 
① 質問ができない
 
② 勉強方法を自分で探さないといけない
 
③ モチベーションの維持が難しい
 
④ 何が重要で何が重要でないかの判別が難しい
 
⑤ 情報収集を自分でしないといけない
 
等々…・
 
 
主な点をあげればこんなところでしょうか。
 
 
なんといっても、独学は、お金がかからない時間を拘束されないという点が大きなメリットだと思います。
 
 
ですから、自分でモチベーションのコントロールやスケジュール管理ができ、なおかつ法律の勉強方法も大丈夫そうという方は向いています(^^♪
 
 
そうでない方は、安易な考えで独学を選択してしまうと、時間を無駄にしてしまう可能性があります。
 
 
ただ安いからという理由で、独学を選択するのはおススメしません。
 
 
お金は稼いで取り戻すことはできるけれど、時間を取り戻すことはできませんからね。
 
 
1年を棒にふるようなことは避けたいです。
 
 
独学で悩まれている方は、一度書店の宅建書籍を立ち読みしたり、ネットで宅建の過去問を検索して解いてみたりして、実際に触れてみると良いです(^^♪
 
 
明日は、塾や予備校を活用する場合のメリットやデメリットについてお伝えします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
✨吉野塾ホームページ✨
 
 
 
 
【吉野塾YouTubeチャンネル】
 
下記、吉野塾YouTubeチャンネルにご登録下さい✨
 
 
 

 

【吉野塾stores】

 
吉野塾stores(通信販売サイト)は下記をクリック
 
 
 
 
皆様の応援のクリックをポチポチっとよろしくお願いいたしますm(__)m

 

アメブロに登録されていない方でもクリックできます

 

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ