いつもご覧頂きありがとうございます(^^)
皆様の応援のクリックをポチポチっとよろしくお願いいたしますm(__)m
 
 ※アメブロに登録されていない方でもクリックできます
 
 
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
 
 
 
2020年度 宅建試験の受験を検討されている方は、勉強スタイルを決める必要があります。
 
 
塾や予備校を利用するか、それとも独学で勉強するか。
 
 
どちらが良いか悪いかではありません。
 
 
ご自身にあったものを選択する。
 
 
お金はかけたくない、自分で自由に勉強していきたい…という方は独学向きでしょう。
 
 
独学の場合、改正点も含め、情報収集等を自分で行う必要があるため、常にアンテナを張らないといけません。
 
 
もちろん、昔に比べ、インターネットが普及してますから比較的容易に情報収集できるようにはなっています。
 
 
反対に、お金をかけてでも安心して勉強したい!という方は、塾や予備校に通って勉強するのが良いでしょう。
 
 
塾や予備校の値段はまちまちですが、一般的には10万~25万くらいです。
 
 
塾や予備校に通う場合、その時間を確保しないといけませんが、予め組まれたカリキュラムやスケジュールに沿って勉強し、講師が敷いたレールに乗っかれば、問題ありません。
 
 
ただ、来年は民法改正もあり、特に講師に差が出るため、その辺は慎重に選ばないとダメ⚠
 
 
何か月もその講師と一緒に勉強したりするわけですから、相性が合わなかった場合、時間とお金を無駄にすることに…。
 
 
なので、YouTube等でその講師の講義を視聴するとか、塾や予備校のセミナーに参加して、一対一で話をしてみるとか…。
 
 
そのくらいしないと、あとで後悔することになります。
 
 
時間が比較的ある今だからこそ、ご自身の勉強スタイルをしっかり考えて下さい(^^)
 
 
 
 
 
 
 
 
✨吉野塾ホームページ✨
 
 
 
 
【吉野塾YouTubeチャンネル】
 
下記、吉野塾YouTubeチャンネルにご登録下さい✨
 
 
 

 

【吉野塾stores】

 
吉野塾stores(通信販売サイト)は下記をクリック
 
 
 
 
 
皆様の応援のクリックをポチポチっとよろしくお願いいたしますm(__)m

 

アメブロに登録されていない方でもクリックできます

 

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ