<釣行日:2019.08.20>
 
午後からスコールがあり、行くかどうか迷いました。
 
が、
 
合羽を積み込み行ってきました知多半島メバリング。(真夏にメバルさんが釣れるかの釣査です)
 
17時24分出発。
 
暑さは幾分和らいだとは言え30℃を超える気温の中、知多産業道路を南下。
 
18時27分到着。駐車場に車を停め釣り場まで10分程歩きます。
 
まだ陽があるので水面下が丸見え、良型のクロダイが泳いでるのと凄い勢いで潮が流れていることが判りました。
 
持ち込みロッドは2本。
(フロートとスプリット用)

18時46分、フロート(固定式:7.9g、リーダー:70cm、JH:0.18g)でスタートします。(リーダーは、敷石キワを攻めるため短めのセッティング)
(陽もあったのでチャート系をセット)
 
が、
 
フロートが潮下へ流れるとワームが浮いてしまします。ガーン
 
18時57分、JHを0.5gへ変更し何とか沈んでくれました。(目で確認出来るって重要ですよね)
 
辺りも暗くなり夕マズメの時合いって感じになったので、本命の堤防キワを狙います。
 
が、
 
フロートでは無反応…えーん
 
それなら、スプリット(シンカー:2g、リーダー:1㍍、カブラ:緑)に持ち替えます。
 
当初、フロートでしか使い道がないと思ったカブラ、スプリットやキャロの先に付けてもいいんだってことに気づきました。てへぺろ
(ヘッド:0.25g)
(シンカー:2.0g)
 
フロートと同じように堤防キワへキャストし、カウントを5入れてから巻いてきます。
 
R&F直後に、お久しぶりのお凸回避連合軍メンバーが立て続けに顔出ししてくれました。爆  笑
 
ただ、メバルさんの気配を感じないので…
 
ここから堤防奥を目指しランガン。
 
しかし
 
んっびっくり
 
全然流れがないぞ!?(流れが止まったってことは…はてなマーク
 
19時28分、JHを0.27gへ変更します。(ついでにカラーチェンジも)
 
19時35分、タケノコくんGETビックリマーク
 
そして
 
案の定、潮が逆方向に流れ出し時間とともに(流れは)速くなります。
 
20時21分、潮下にキャストし少しヨレのあるところでガッシーくんをGET。
 
敷石キワもメバルさんの反応は得られず、少し沖目(時期になるとウィードが生える付近)をスプリットに持ち替え撃ってみます。
(20:34-20:37)
 
更に
 
やや潮上へキャスト→カウント6→(スラッグを取ってから)2~4回転毎にR&Fで
 
グン
 
ガッシーくんを4連荘したところで納竿としました。(ガッシーくんは、少し沖目に居たんですね)
 
そして
 
メバルさんとの対面は叶わず”真夏の夜の夢”で終わりました。
(もしかして、居るかもしれないけど私の腕では釣れません)
 
昨年、メバルさんを確認したのは9月下旬だったので、
 
まだ1カ月先になります。
 
が、
 
次の大潮(来週末)は新月ビックリマーク
 
ひっとしたらひっとするかもしれないので…
 
”行けたら行ってきま~す!!”
 
車まで戻ると天敵(半月)が…
(いいタイミングでの納竿でした)

おしまい)
 
by knokappa黒猫
 
<今年買ったリール&ロッドの入魂状況>
■リール
・18カルディア(LT2500S-XH):入魂済
・18ソアレBB(500S):入魂済
・19レガリス(LT3000-CXH):入魂済
・17スコーピオンBFS(XG RIGHT):入魂
■ロッド
・ハードロッカー BB(S83MH):入魂済
・ハードロッカー BB(B76M):入魂済
 
<釣行データ>
釣り時間:18:46~21:25
潮:上げ5分~満潮潮止まり
場所:知多半島(常滑B)
釣果:カサゴ×9、タケノコ×1
(めざせメバル年間100匹)
累計:(2019年)メバル×60