<釣行日:2019.05.03>
 
GWも折り返しを過ぎ残りが少なくなってきました。
 
こんな中、
 
朝日池で開催される「10連休 お暇な釣り師の賞金大会」に参加すべく行ってきましたヘラブナ釣り。(今回はメバリングとのダブルヘッダーです)

受付を済ませ、釣座抽選を待っていると声を掛けてくれた方が…
 
うしさんでした。
 
初めまして~これからもよろしくお願いいたします!!
 
しばらくして釣り座抽選。
 
ごんすさん、うしさん、ニャニヲくんは1号桟橋…
 
私一人だけ6号桟橋…ショボーン
 
でも、
 
マルキューインストラクターの南さんや中京ヘラブナ界の重鎮Hさんが近くに居てくれ、一日楽しく(はてなマーク)会話しながら釣りが出来そうで安心しました。照れ
 
当初の予定どおり底釣りで始めるため準備します。
 
が、
 
この日、朝からハタキがありヘラは浅場を回遊してそう…
 
少しでも岸に近くなるよう(規定いっぱいの)18尺を出しました。
 
が、
 
水深を測ると4㍍以上ありました。
 
一抹の不安はあるものの07時01分に開始します。
そして
 
やはり…
 
思った通りアタリが出ません。ガーン
 
一枚目が釣れたのは08時13分と一時間以上掛ってしまいました。
 
ヘラは浅場に集中しているようで深場の底には(あまり)ヘラが居ません…(このことを裏付けるように、3号先端の浅場の底釣りは絶好調でした)
 
アタリを貰うべく、少し開きのいいグルテンを追加します。
 
大きさと付け方を変えながら釣っていきます。
 
10時40分のランチ休憩までの釣果は8枚。(完全に上位入賞圏外)
(お弁当付きでした)
 
11時10分再開。
 
作戦(底釣り)は、完全に裏目となりました。ショボーン
 
が、
 
こうなったら、どこまで(深場の)底釣りで釣れるか確かめようと、後半も続行します。(釣り方を変えるのが面倒臭いってのは秘密です)
 
12時19分に後半の第一号…

12時44分、第3のグルテンを作ります。
 
そして、
 
3種類のグルテンを合わせて練ってヤワネバだけど少しだけ開くグルテンに仕上げます。
 
開き具合や固さを変えたグルテンを使い分けながら、一番食いのいいグルテンを探ります。
 
で、
 
第3のグルテンを下バリ、三種混合グルテンを上バリに付けるパターンが(少しだけ)決まりポツポツ釣れました。
 
15時納竿。
 
大会終了後の抽選会で、
 
“当るといいけど、多分当らないだろうなぁ~”
 
と、思っていたら
 
缶ビールワンケース(24本)が当たりましたラブ
 
そして
 
太っ腹な長村オーナーに感謝しつつ、キンキンに冷やしたビールの肴をGETするため
 
ごんずさん&ニャニヲくんと名古屋港へ向かいました。爆  笑
(3位入賞まであと一歩だったごんずさん)
 
(おしまい)
 
by knokappa黒猫

<釣行データ>
釣行時間:07:01~15:00
天気:晴れ
釣果:16枚
(目指せヘラブナ年間1000枚)
累計:(2019年)208
 
<仕掛け>
竿:18尺
道糸:ダン「鑠」0・8号
ハリス:ダン「詳」0・4号、38×50cm
ハリ:上下サスケ6号
ウキ:あざみ「底」16号 PCムク
 
<エサ>
野釣りグルテンダントツ・・・・一袋
グルテンα21・・・・・・・・20cc
新べらグルテン(底)・・・・・20cc
水・・・・・・・・・・・・・・90cc

グルテンα21・・・・・・・・50cc
新べらグルテン(底)・・・・・20cc
水・・・・・・・・・・・・・・70cc

凄グル・・・・・・・・・・・・50cc
グルテン四季・・・・・・・・・50cc
水・・・・・・・・・・・・・・100cc
 
 
 
 
 

 


中京BIGファミリー
中京BIGファミリー