や、やっと…

テーマ:

<釣行日:2018..05.12>

 

0時30分に目覚まし始動~目覚まし時計

 

昨日に続き連続釣行です。

 

外に出ると東寄りの風強風(意外に)が強く吹いています。びっくり

 

行先を風裏になる知多半島西岸の漁港(昨日と同じ釣り場)へ変更しようか迷いました。

 

が

 

当初の予定どおり、名四を四日市方面へ進みます。ホンダライフ マイカー

 

そして

 

行ってきました名古屋港メバリング。GO

 

0時45分に現地到着。

 

やはり、正面から風強風が吹ています。ガーン

 

うーん

 

ジグ単はきつそう…ショボーン

 

なので、

 

(まずは、ホットコーヒーちょっと一服で暖を取ってから…)

 

フロート(7.4g+ジグ単0.3g)で撃ち始めます。釣り

 

が

 

案の定飛距離が出ません…えーん

 

風の弱くなるタイミングとかキャストする方向を考えながらランガン。(見える範囲には釣り人はいないので撃ちたい放題~)

 

沖にあるブイドナルド浮輪キワをトレースしてみると…

 

おっびっくり

 

グ、ググーッ

 

しかし

 

昨日の悪夢の再現のようなバラシ…ガーン

 

そして

 

その後の反応もなく…

 

1時間程でフロートに見切りをつけジグ単(0.8g)で、お凸回避隊に救援要請してみます。てへぺろ

 

飛距離は、よく飛んで12Mくらい(平均7~8M)の近距離を撃っていきます。(実は、この距離にブレークポイントがあるんです)

 

ワカメワカメワカメを感じながらR&F。

 

ブルルッ

 

(お凸回避成功!!

 

そうか!?

 

沖目が狙えないならブレークポイントを点でなく線で狙えばいいんだ!!

 

って、ことに今更ながら気が付きます。てへぺろ

 

で(黒)

 

堤防に平行に近くなるようにキャスト釣り

(こうすることで、ブレークポイントの上を通る距離を稼ぎます)

 

す、すると…

(ポンポンと顔を見せてくれました)

 

ここで、

 

カウントを5→3にしてみると…

 

コッ

 

*はっ

 

ココッ

 

本当に長かったぁ~泣き1

でも、釣れてよかった。ほっ

(オチビですがうれしぃ~ラブ

 

さらに、

(朝マズメの時合い?)

 

その後、

 

フロートのジグを重くし

(左が0.3g、右が0.5g)

 

一時間程粘って…

ひったくりアタリでガッシー)

 

5時を回り…

ラスト30分程プラグを投げます釣り

 

が

 

無反応のまま5時35分に納竿としました。THEy’s

 

(朝ご飯を食べてから帰宅しました)

 

さぁ、次は!?

 

知多半島西岸の漁港でキーパーサイズをGETするぞぉーいえーい

 

by knokappa黒猫

 

<釣行データ>
場所:名古屋港(西四区)
釣り時間:上げ6分~下げ2分
釣果:メバル×1、ガッシー×5匹、ムラソイ×1
累計:(2018年)匹(メバル)