昨日も今日も蒸し暑いオークランドです。

 

気温が日本ほど高くないので大丈夫です。

 

 

週末にマラエタイ・ビーチ(Maraetai Beach)へ行ってきました。

 

この日は涼しかった。

 

ビーチには誰もいませんでした。

 

夏には人でごった返しているのですけど、流石に曇天で涼しければ誰も来たいと思わないんでしょうかね。

 

 

 

 

 

今、私の姉(※1)がニュージーランドに来ています。

 

ニュージーランド滞在をかなり満喫しているようです。

 

「きれいね~、いいな~」を連発していますが、私としては少々複雑な気持ちで聞いています。

 

そこで、ランギヌイ神様から私へのメッセージとして

 

 

「あまりニュージーランドが好きではないって言わないで」

 

 

と入ってきました。

 

このメッセージに対しては、私の気持ちが複雑すぎて、何と返してよいのか正直わかりません。

 

 

「ここに来てから今までのことがあるから、ニュージーランドのことをはっきり好きと言えないのはわかる。

 

でも、今後、自分次第で好きと言えるようになる」

 

 

とランギヌイ神様は仰っています。

 

自分次第というのはわかっていますが、なかなかどうして、素直に受け入れられない何かがあります。

 

その「何か」とは一体何だろう。

 

と思っていたら、見せられた映像が、以前にも見せられた映像と同じでした。

 

志高く、勇気百倍の頃のニュージーランドでの前世。

 

ニュージーランドをより良い国にしようと思っていたけれど、うまく行かなくて志半ばで亡くなっていった私自身。

 

その前世・過去世は、私が思っている以上に現世・今世に影響している感じがします。

 

 

「規模は関係ない。

 

自分の周りから始めよう」

 

 

とも入ってきました。

 

これは、自分なんて大したことなんてしてないよな、と思っていたら入ってきたメッセージです。

 

 

そして、ランギヌイ神様からみなさんへのメッセージが入ってきました。

 

 

「お願いだから自分を過小評価しないで。

 

自信をもって。

 

自信と自惚れは違う。

 

不必要なもので飾り過ぎないで。

 

自分が見えなくなる。

 

自分が重くなる。

 

簡単なのにそうではなくなる」

 

 

 

※1 私の姉 https://ameblo.jp/itsup2me

 

 

 

 

ブログランキングに参加中

にほんブログ村 哲学・思想ブログ チャネリングへ
にほんブログ村