こんにちは!間もなく骨折生活になって三週間。


そうそう、転倒して我慢して仕事行って、帰ってこの左足ヤバいと思って、直接夜間救急を行っている病院に連絡して、診て貰えると言うので自分で車運転して、夜間救急行った時の事です。


あー、丁度、救急車来ちゃったなあと思ってたのね!


そしたら、看護士さんが

『救急車来てるので、この後、直ぐに診て貰えるからね!』って声を掛けてくれて、渡された問診票を書いて待ってたら、しばらくしたら、車椅子で腕をギブスした女性が車椅子で同僚らしき二人の男性の所に出て来て、間もなく私呼ばれたんだけど、歩けないからトボトボ診察室に入って、お医者さんの待つ椅子までたどり着いんだけど、お医者さんが車椅子乗せてあげてって看護士さんに言ってて、どうやら、車椅子はさっきの救急車の腕を骨折した人が乗っててなかったみたい。


そんなこんな言うてたら、椅子にたどり着いて、湿布をめくって、お医者さんが一目で骨折って分かったんだろうね。

『車椅子、車椅子要るって、戻して貰って』とイライラしながら言って、車椅子で無事レントゲンに行けたんだけど、


救急車で腕骨折してやって来たのもちょっとビックリ!治療時間的にも直ぐ終わったので、複雑骨折で出血多量とかでも無く、救急車で来てレントゲン撮ってギブス固定して出て来た感じだし、同僚二人は車でやって来てたので交通手段がなかった訳でも無さそうだしね。救急車を利用は適切だったんやろか?


よくテレビなど救急車をやたら利用する人逹の事を聞いた事あるけど、確かに、救急車って台数限られてるから、意識朦朧とか、出血とか、呼吸かとか、生き死に関わる人逹優先にしてあげて欲しい。


凛の住む地域は都会なので、バスもタクシーもバンバン走ってるし、時間帯的にも大丈夫だし、同僚二人が居て車で着いて来てるなら、車で来る方がもっと重病の救急車を必要とする人が利用出来るよなと思った。


あと、腕骨折で車椅子で出て来たのも不思議。歩くと響くから痛かったのかな?でも、その辺りからズレてるなあと思ったけど、救急車をやたら利用するのは本当にどうかだよね!


そんなこんな凛ちゃんの辛口トークでした。