2011-02-04 13:30:38

残念な「自己満足」・・・。

テーマ:ファッションビジネス

さてさて、



誤解のないように

昨日書いた内容の

補足をしておこうかと(^_^;)




なぜ

あんな事を書いたかと申しますと、




私自身

創業当初から、

「産地発信」「工場発信」的な動きをしてきており

ある程度の「結果」も出してきた (・・かのように外からは見える(^_^;))


(※繊研やファッション販売やJJにバシバシ載ってましたからね私・・当時は)



という口コミが広がり、

地方のニット産地の経営者さんたちや

地元の商工会議所などから



「公演」の依頼や

「ディスカッションのパネラー」の依頼や

「コンサル」の依頼などが

しばしば舞い込んでくるのですが、



今まで一度も

お受けしたことがございませぬ(^_^;)




その都度ちゃんと

お話は聞くんですよ(^_^;)

でも・・・




お受け出来ない理由は

二つあります。




①先ずは自身がちゃんと成功していないのに公演やコンサルなんて恥ずかしくて出来ない。


②「考え方」の溝(みぞ)が深すぎて良い結果が出る気が全くしない。





①は文字通り(*^-^)b

「動き」と「アピール」だけは

派手で華やかだけど



よくよく考えると

「で?結果何を残したの?_?」てきな

どっかの誰かさんほど

私は神経が図太くありません(*^-^)b




それよりも

問題は②です(^_^;)




「地場産業を盛り上げたい!」

「地域を活性化したい!」

「自社をアピールしたい!」





って気持ちは皆同じなので

よ~く分かるのですが、

全てにおいて

「独りよがり」と言うか

「自己満足」としか



残念ですが、

私には感じられないことが多いです。。(´д`lll)




例えば・・・




「この地域の(あるいは自社の)製品は、こんなにスゴい技術を持ってるんですよ!

素晴らしいでしょう!

コレを全国にアピールしようと、ビジネスにしようと考えてるんですよ( ̄▽+ ̄*)!」





「へ~スゴイんですね・・・(^-^)」




・・・で?




言いたいことは分かるんですけど、

確かにスゴい技術だとも思うんですけど

でも、それって

具体的に




どの「マーケット」「誰」

「ニーズ」があるんでしょう?




どんなに「素晴らしい商品」でも

どんなに「素晴らしい技術」でも



「需要」がなければ

ただのゴミです(*^-^)b  ・・・(-"-;Aイイスギ




例えば・・・

ニット業界でも



その昔

「ホールガーメント」という

画期的な製造方法(編み機)が開発され

話題になった時期がありました。




簡単に言ってしまうと

「縫い目がない(*^-^)b」

服がほぼ「完成形」の状態で

編み機からニョロ~って出てきます。


(※ご興味のある方のみ「ホールガーメント」でググってみてくださいw)




当時は

「スゴイでしょう!スゴイでしょう!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:」って

鼻息もフンフン荒かったのですが、




確かに

縫い目がないので

着心地も多少は良いだろうし




今までの手法では出来なかったデザインも

可能にはなるとは思うのですが、



「ん・・??まてよ?( ̄_ ̄ i)」




お客様にとっては

縫い目があろうが無かろうが




商品が可愛ければ → 買う

商品が可愛くなければ →買わない




もっと言っってしまえば




「好きなブランドだから買う(^-^)/」




ぶっちゃけ

製造方法なんて

どーだって良いわけですよ(*^-^)b




ホールガーメントだから → 買う

従来の製造法方だから → 買わない




なーんてマニアックなお客様は

ほとんどいません(*^-^)b




つまり、

「小売(マーケット)」という土俵に上がった以上

「何が」お客様の「フック」になるのか?

「どこに」お客様の「ニーズ」があるのか?




そんなことを

毎日毎日

とことん研究しまくり




なんだったら

「ニーズ」を作っちゃえ!と

自らさまざまな「仕掛け」をしている

その道のプロたちと

対等に渡り合わなくてはなりません。(*^-^)b




彼らは

ハンパじゃないですよ(*^-^)b




「我々は地方だからそこまで出来ない」

「モノが素晴らしいからお客に分かってもらえるはず」




そんな言い訳

全く通用しません。




なぜなら

同じ土俵に上がった以上は

そんな言い訳




お客様には全く関係ない





からですね(*^-^)b




「欲しい!」と思えば買う。

ただそれだけです。(^-^)




どんな素晴らしい商品でも

「欲しい!」と思わせることが出来なければ

負けです(*^-^)b




そこまでの覚悟があるのか問うと

ほとんどの場合




「いや~そこまではちょっと・・・予算的に・・人員も・・f^_^;」




みたいな・・・




「浅いっ!(`Δ´)」




てか甘すぎです。 (私みたいな若輩者に言われたくないと思いますけど(^_^;))




素晴らしい技術なら

素晴らしい商品なら

何を「フック」に

どうやって「ニーズ」に結びつけるのか?




自分たちだけでは無理なら

時には

「メディア」の力や

広告代理店の力を

借りれば良い事だし、




予算や人員がなくたって

やり方はいくらでもあります。

本気で覚悟があるならですけど(*^-^)b



狙いたいと考えているマーケットを

ただ外野から眺めているだけで

その中に入り込もうともしない人間に

そのマーケットのことが

本当に理解できるとは

私には到底思えません。




そういった意味では

私のtwitter友達で

リアルでもちょいちょい情報交換のためお会いする

山形のMさんなどは

非常に的を得た動きをなさっていますね(*^-^)b




冷静な計算のもと

周囲を巻き込みつつ

マーケットとのパイプをフルに活かし

山形で、ごく自然なかたちで

ムーブメントが起きるような仕掛けをしています。




そのバイタリティ行動力

圧巻です∑ヾ( ̄0 ̄;ノ




きっと近い将来

努力が実を結び

地元のマーケットが活性化し

地域復興に一役かうことは

間違いないでしょう(*^-^)b




陰ながら応援しつつ

私も見習わなければいけませんm(u_u)m




というわけで、

ついつい長くなってしまいましたが

昨日はそんな事が

言いたかったわけです(^_^;)




上から的な物言いがあったかもしれませんので

先にお詫びしておきます(笑) m(_ _ )mゴメンナサイ




私も頑張りまっす!!!\(*`∧´)/




最後までお付き合い

ありがとうございますm(u_u)m




ではまた次回~(^-^)/アディオース♪


ペタしてね



【倒産から・・・1696日】






























































AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。