ワークショップマーケットの大切な柱☆1/2 | 編みだしたら止まらない ニットフルなひと時

編みだしたら止まらない ニットフルなひと時

小さな工房でコツコツとアミアミ勤しむニットデザイナーのお話です。


テーマ:
こんにちはトマト

knit-c(ニット・シィ)、トヨヒデ カンナです。
ワークショップマーケット、出店者さんの募集を開始しましたクラッカー

ワークショップマーケットが良く分かる資料、
「ワークショップマーケットを楽しむための
準備から接客まで完全攻略マニュアル」を
郵送にてお届けしていますポスト

詳しくはこちらから

ワークショップマーケットには
大切な軸となるテーマがありますきらきら

「次世代の育成」
この次世代の意味は2通りあって、
その中のひとつは、子どもたちの心の育成ですクマ

今の時代は欲しいモノは何もかも準備されていて、
手を煩わせることなくスムーズに行うことができて、
「体験」さえもバーチャルな世界で擬似的に行うことができてします。
そして、幼い子どもたちはそれがあたかもリアルで体験したかのように、
錯覚さえしてしまいます。

でも、人が何かを学び、結果を出す時は、
試行錯誤があり、失敗があり、クリエイティブな作業が伴いますカメ

子どもたちが手づくり体験を行う事は
これからの人生、何度となく繰り返される
人生を左右する選択の繰り返しに似ていると感じています。
自分で考えデザインし、試行錯誤し、結果を出していく。

今はただ、手づくりを楽しんでもらえたら、それだけで嬉しい。
だけど、子どもたちが成長する過程で、
壁にぶつかり、迷い、立ち止った時、
手づくりの経験が少しでも壁を乗り越える糧になれたら。

その時が手づくりに携わるものとして
最高の冥利につきる時だと思っています。
ちょっと大げさかな~と思いながら、
本気でそんなことを考えていますクローバー

そんな手づくりに親しむきっかけが
ワークショップマーケットであったらいいなと思っているのです虹


ワークショップマーケット


心育む子ども向け手作り教室KIDS×KNIT
KIDS×KNIT(キッズ・ニット)


リボンオーダーメイドニット&編み物教室天使
knit-c(ニット・シィ)工房


ニットデザイナー☆トヨヒデ カンナさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス