ウェスティン東京への予定外の宿泊 | 今日のアレ

ウェスティン東京への予定外の宿泊

昨日、予定外にウェスティン東京に宿泊してきました。

理由は簡単で、『SPGのステイタス維持に、あと1ステイ足らないことを忘れていた』からですあせる

ハイアット・リージェンシー箱根から帰ってきた時点では覚えていて、『年末に横浜の知人夫婦に挨拶に行く』という目的もあり、『ステイタス維持のための宿泊だから、できるだけ安く上げたい』ので、横浜ベイシェラトンに泊まろうと考えていました。ちょうど、16,000円で部屋が空いてましたし・・・。

ところが、友人の予定変更や、こちらも急な仕事が入ったり、プライベートでゴタゴタしているうちに、ものの見事に忘れてしまい、気が付いたのが29日の深夜叫び

あわててSPG.comで調べると、ウェスティン東京しか空いてません・・・しかも4万超!!¥

ですが、ステイタス維持のためには仕方ありません

これほどまでに乗り気になれない宿泊は珍しいことですダウン

さて、今回のウェスティン東京への宿泊は、先回から1年近く空いていたので、気が付いた変化を中心に一覧します。






部屋は相変わらずですが、ふと『こんなに狭かったかなぁ・・・』と


今回宿泊したのは、デラックスルーム(一番下のクラスの部屋)です。

部屋自体には変化はみられませんでした。リノベーション等はなしです。


ですが、細かい点で変化がありました。

まず、アメニティのコーヒーがレギュラーコーヒーになっていました。

これにあわせて、コーヒーメーカーが設置され、持ち出し用に紙製のカップが3つ置かれていました



また、バスローブが『Heavenly Bath 』仕様に変更されていました。

このあたりは、ウェスティン東京のハードウエアが運営会社(サッポロホテルエンタプライズ)ごとモルガン・スタンレーの特別目的会社に売却されたことで、よりStarwoodの意向が表されるようになったということかも知れません。今年宿泊したスターウッド系で、唯一カードキーホルダが『07年インターナショナル仕様』でした。




お風呂は相変わらずで変化なし、です


バスアメニティは、『Ashford & Hall』になっていました・・・が、前が何だったか思い出せません汗



石鹸はいつものATソープw


そのほかでは、傘でしょうか。



あと、傘のデザインが変わっていました



とりあえず、16時のレイトチェックアウトにしていたのですが、副業の予定が急に入ってしまったので、泣く泣く13時前にチェックアウトしましたしょぼん




それでは、ホテルからの景色を少々――




我が家方面w



『族』の巣窟ww



東京タワーと汐留



昼のヒルズあせる



2007年最後の東京タワー