こんにちは。

今回のブログ担当にーはお(松下)です。

 

ついにやってきました!

みんな大好き、『ボバース・ハンドリング・スキルアップ講習会』がこの度開催されました!

この講習会は、講義も治療デモも無いハンドリングのみに特化したハンドリングスキルアップ講習会です。

 

ご覧の通り、実技練習漬けの3日間です!!

ブラッシュアップはもちろんのこと、普段職場で実技練習がなかなかできない方には、特にうってつけな講習会ではないでしょうか。

 

この講習会は、実技ごとにセンター長から提示があり、その後グループごとで練習をする流れでした。

もちろん、各グループにはアシスタントが配置されており直ぐに質問が可能であり、熱い実技練習が行なわれていました。


この3日間、参加者全員、お昼休みの時間以外、ずーっと実技練習漬けの日々でした。

 

もう、とにかくハンドリング、ハンドリング、ハンドリング...

(こんなに3日間実技練習したのは、はじめてです💦)

 

講習会が進むにつれ、みなさん自分自身の身体変化に気付き、楽しみながら充実した表情で学ばれていく姿が印象的でした!

(いやー実技練習って疲れるけど楽しい!!!

(自分の変化が感じられて、モチベーションも⤴︎⤴︎

 

今回の講習会では、センター長からハンドリング技術はもちろんのこと、能力をより引き出すための環境設定の提示が多くあり、改めてハンドリングだけでなく、環境設定を工夫することで患者様に対しより良いセラピーが提供できるのだと思いました。

 

促通後のこの多裂筋!!!すごいくっきり!

 

 

講習会2日目の夜には、MKボウルに新設されたグランピングでBBQ懇親会が開催されました!

懇親会では、普段の仕事の悩み相談や知識の情報交換、プライベートの話などで盛り上がりました!

KNERCの懇親会はただの飲み会ではありません!

毎回、アシスタントよりミニレクチャーがあります!

+αの情報が得られる、そんな懇親会になっております。

 

今回は、アシスタントの鈴木先生からミニレクチャーがありました。

なんと、懇親会直前にセンター長より無茶振りされて、講師に抜擢されていました!(おっ恐ろしい笑)

 

テーマは『自己身体保持感』についてです。

ミニレクチャーではActive Supineの実技提示がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

被験者はセンター長!!

小野先生が、評価・治療されていく姿は、長期研修生の私から見てとても新鮮で不思議な気持ちになりました。(笑

ミニレクチャーという時間もない中で、わかりやすく、実技提示も丁寧に行っていただきました。

(急遽考えたとは思えない質の高いレクチャー!!)

とても理解しやすい内容で、翌日の実技練習でも参考になりました!

(アシスタントの先生方の質の高さもKNERC講習会の大きな特徴ですね!)

 

センター長をはじめ、講習会を熱く盛り上げてくださった受講生のみなさん、アシスタントの先生方、実技漬けの3日間お疲れさまでした!

 

KNERC長期研修生

松下 真大