【開催レポ】産後に欲しいのは専門家の支援だけでなく、体力・仲間・共感 | 札幌「マタニティ&産後ケア通信」マドレボニータ@北海道

札幌「マタニティ&産後ケア通信」マドレボニータ@北海道

マドレボニータのマタニティ&産後ケア教室@札幌のご案内です。


テーマ:
網走にも昨日桜が咲きましたね~!



連休も始まるしあったかいし、うん、いいぞいいぞ☆


産後ケアで、体も気持ちもスッキリ軽くなれる!
北海道の産後セルフケアインストラクター永野間(ながのま)かおりです^^


【受付中の教室・体験講座】
クローバー5/12~【北見】産後のボディケア&フィットネス教室5月コース(残席2名さま)
クローバー5/8~【網走】産後のボディケア&フィットネス教室5月コース(残席6名さま)

黄色い花5/12午後オレンジスタジオ・女性のためのバランスボール単発レッスン(託児付き)
黄色い花【札幌】6/27(土)産前・産後ケアマドレボニータ講座(残席3)
黄色い花【札幌】6/28(日)産前・産後ケアカップル講座(夫婦対象)
手紙かんたんお問い合わせフォームはコチラ
携帯お電話は 09070517541 までお気軽にお寄せくださいね!ニコニコ



《網走》産後のボディケア&フィットネス教室4月コース、卒業です!



こちらは先週撮影した集合写真。

4月コースは4名の産後女性と赤ちゃんが、産後ケアに取り組みました。
体調不良で欠席のMさん、振替受講でまたご一緒しましょうね^^


妊婦から参加の方、早産で産後ケアバトン制度利用して参加の方、
2人目産後に常呂からせっせと通ってくれた方、
そしてこの春、網走に産後2カ月で転勤・引っ越してきたばかりの方。

それぞれの、妊娠、出産、産後、そして仕事と、
少人数だからこそのぎゅっと濃いやりとりで進んだ、
そんな4月コースでした。


●「運動ってこんなに楽しいんだ!
っていうことを、産後に初めて知った!!」


「これまで出来るだけ運動することは避けて生きてきた(笑)」というYちゃん。
でも産後ケア新聞を読んで、2人目の妊娠中に北見体験講座にいらして、
そして人生初!ともいうべきガッツリエクササイズを、
赤ちゃん抱っこで頑張り通したんですよね。

「運動して体がスッキリすると、機嫌が良くなった。
 多分、夫もそう思ってるんじゃないかなーー^^」

うん、帰って聞いてみて!「私、楽しそう?以前より余裕ある??」って。

産後のイライラは、子育ての悩みや思い通りにいかないだけじゃなく、
とにかく自分の体が疲れている・しんどい・痛い…ことも原因。

だから、まずは運動して体力を回復させるんです!
子育てにいちばん必要なのは、母性でもやさしさでもない、「母の体力と健康」



「週にたった1回?と思うかも知れないけど、1回運動したら、
その後の体がすごく楽になる。参加前とは、体が全然違う!」

「金曜に産後クラスにきて、そこから骨盤起こすように過ごして、
週明けてちょっとダレてきて(笑)、そうするとまた金曜のクラスで、
今度は動きや負荷のレべルアップした『肩こり解消』や
『骨格調整』のセルフケアの宿題が出る。

産後の気持ちや意識のアップダウンも踏まえて、
本当によく考えられてるプログラムですよね!」

さすが、人を育てる職業のYちゃんらしいプログラム考察!
こういうマニアックなところにちゃんと気付いてもらえると、
もー私、興奮が止まりませんよ^^!



●「先週、シェアリングでコース仲間にかけてもらった言葉が、
この1週間ずっと頭に残ってた。
母になったからこその仕事内容・はたらき方は、
自分で模索していけるし、したいことは遠回りでも
きっと実現していけると今は信じてる!」

シェアリングで知ったお互いの仕事や、今の状況、これからどうするの?なんて話も出て、
相手への自然にエールを送ったり、「できるできる!」なんて勇気づけも飛び出す。

話した本人は何気ない、その時に正直に思って発した言葉でも、
言葉をかけられた方にしたら、それまでの考えや価値観がガラッと変わるような、
そんな柔軟で、しなやかで、もっと可能性が広がる選択肢をおもいつくことにもなる。

Yさんが、妊娠中には決して口にしなかった(!)、
「この仕事で、母になったからこそのこんなはたらき方をしたい」
という意志あることばに、私も鳥肌立ちました!

こういう1カ月間の変化を見ていると、このコース仲間で一緒に取り組んだ
必然も感じます^^



乳幼児健診のアンケートには、
「子育てがつらくないですか?」「相談できる人はいますか?」
と書いてあるけれど、「はい」と書くほどではない。

専門的な支援までは大げさな気がして望まないけれど、
でも産後のイライラやもやもやや「私だけ?」の不安は、
産後女性のほとんどすべてが抱えてるはず。

そこで必要なのは、「ゆっくり休んで」じゃないんです。
だって参加者のお二人、「じゃあその休んでる間、赤ちゃんは誰が見ててくれるんだ?!」
って言ってました、もっともです。

「ムリしないで」「休んで」なんてその場しのぎのアドバイスより、
「産後1カ月経ったら、赤ちゃんと一緒に産後ケアに通って
元気を取り戻しておいで」


そう妊婦・産後女性に声をかけるのが、当たり前の社会に変えていきたい。


(▲画像をクリックいただくと産後ケア白書購入ページご覧いただけます^^)

妊婦のお友達に「産後白書シリーズ」をプレゼント購入くださったり、
「知り合いに薦めたい」というみなさんのことば、とっても心強いです^^

みなさま、産後ケアを広めるお仲間だと、私勝手にw思ってますので☆

1カ月間の産後リハビリ、お疲れさまでした!
ここからもっと自分らしく、おもしろい母になった日々を^^!
産後クラスから、応援しています。



▼北海道の産後ケア情報を発信中☆ぜひ「いいね!」をお願いします^^
マドレボニータ@北海道~産前・産後ケアで北海道に「美しい母」文化を広めよう~

Facebookページも宣伝

◆肩こり、腰痛、ママ腱鞘炎、首の痛み、背中のバリバリ、手のしびれ、腕のだるさ、便秘、
睡眠不足、イライラ、冷え、骨盤矯正・骨盤調整、産後ダイエット、人と話したい、
赤ちゃん連れで出掛けるのが不安という方にオススメです(「産後クラス卒業生の声」こちら

北見、網走はもちろん、津別、小清水、女満別、訓子府、留辺蘂、常呂、紋別などの
遠方からもご参加いただいています。

マドレボニータ北海道 永野間かおりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス