【カップル講座】網走初開催☆ワークライフバランス・産後ケアカップル講座(網走子育て支援センター) | 札幌「マタニティ&産後ケア通信」マドレボニータ@北海道

札幌「マタニティ&産後ケア通信」マドレボニータ@北海道

マドレボニータのマタニティ&産後ケア教室@札幌のご案内です。


テーマ:
今日は、網走市子育て支援センターどんぐりで、
子育ての導入期カップル向けの
ワークライフバランス講座(産後ケアカップル講座)

初めて開催させていただきましたよ。

私の所属するNPO法人マドレボニータでは、
現在カップル向けの産後ケア講座を全国各地で開催中。

今日も同じ時間に、東京の杉並区男女共同参画センターと、
目黒区でカップル講座が開催されていました。

$  オホーツク*産後ケア通信              ~マドレボニータ@北海道~
(杉並区カップル講座のようす、facebookよりお借りしました☆)

首都圏と地方。環境は違っても、
子育てしながらどうはたらきたいか?ありたいか?に
夫婦で一緒に向き合いたいおもいは共通です。




今日の網走カップル講座は、
4組のご夫婦とその赤ちゃんがご参加でした。

週末の朝から、赤ちゃん連れの大荷物で、
集まってくださったみなさまに、感謝を☆


「夫婦で一緒に運動不足を解消したくて」
「子どもとパートナーとのスキンシップにもしたい」


「以前産後ケア講座を受けて取り組んだワークを、
 夫と一緒にやって仲を深めたい!」
「妻と子どもへの愛情を深めようと思って(笑)!」


「ふだんは子どもをお風呂に入れるくらいしかできていないので、
 講座で妻と子どもと一緒にゆっくり過ごしたい」
「夫と一緒に出掛けたかったのと、バランスボールの使い方を知って、
 ウチでもやってみたくて」

「同じぐらいの赤ちゃんをもつ方たちと交流したい」
「以前産後ケア講座を受けてよかったので、夫婦でも参加したい」



参加者のかたには事前に、

ご夫婦揃って楽しくご参加いただくためにも、お二人で講座について事前に
お話いただけたら嬉しいです。
「一緒にエクササイズをして汗をかこう!」ということだけでも結構です。
有酸素運動後の帰り道は、行きよりもきっと足取りが軽くなりますよ。


↑こんなご案内をお伝えしていました。
みなさんカップルで講座について話した上で、
楽しみに来てくださったんだなーと
とてもうれしかったです☆



また、今日は「お父さんと遊ぼう」の日だったので、
男性に赤ちゃん抱っこを積極的にがんばっていただきましたよ^^
横抱きにすると、首をフルフル振っておっぱいを探す赤ちゃんもいて、
その姿にみんな萌えーーーw
赤ちゃん抱っこでハッスル(!)する男性に、
「おおー!すごい弾みっぷり」と、羨望の声もww



エクササイズは普段の産後クラスの約半分、
ショートカットバージョンで行いました。
そう、実はあれでも序の口なんです^^
それぐらい、産後の体のリハビリは真剣!

$  オホーツク*産後ケア通信              ~マドレボニータ@北海道~

カップルで一緒に参加することの何がいいって、
エクササイズしながらお互いの動きを
笑いながらつっこみ合えるんですよ(笑)

「いやいや、こうだってば!」「えーー?!」
なんていって、どのご夫婦も終始和やかにひひ

赤ちゃんを抱っこしながらでも、夫婦で同じことに、
同じテンションで取り組んで笑い合えるなんて、
バランスボールは産後女性はもちろん、
産後の夫婦にもかなり効果的なのでは?!と、
内心かなり興奮しました。


「出産後は、夫婦で一緒のことに取り組むって、
 子どもの世話以外はなかなかない。
 結局、家族3人で買い物に行くぐらいなんですよね」


そんな風におっしゃっていた方も、
エクササイズ中は何度もパートナーと顔を見合わせて、
ほんとうにうれしそうな笑顔を見せてくださってました。

・・・いやーーー、うらやましい(爆)!
あ、本音炸裂でスンマセン><;




後半のコミュニケーションワークは、
産後クラスの2週目からおこなう「シェアリング」をおこないました。

子育てしながらのワーク(はたらくこと)とライフ(生活)を
どうしていきたいか?どうありたいか?をことばでわかち合います。

$  オホーツク*産後ケア通信              ~マドレボニータ@北海道~

3分間の短い時間でも、いや、3分間の凝縮した時間だからこそ、
初めて知る自分と相手のおもいや本音がありましたよね。

それに驚いたり、「えー、ショック!」
と愕然とすることもあるかも知れない。

でも、そのギャップやおもいのすれ違いに
気づかないまま年を重ねていくのは、
もったいないし残念だし、何より不安なことですよね。
これからも一緒に「子育て」を、「生活」を、
「人生」を共にしていくのに・・・。

だから、子どもが産まれて環境が激変する「子育ての導入期」のうちに、
夫婦のことばのコミュニケーションを習慣づけていきたのです。

$  オホーツク*産後ケア通信              ~マドレボニータ@北海道~
(一生懸命自分のことばでおもいを伝える母を、赤ちゃんも見ています。
 これってまさに「コミュニケーションのお手本」だよね)


夫婦で「対話」することが当たり前になっていれば、
これからたとえば母親が仕事復帰や再就職をしたり、
2人目3人目と子どもが増えていく際にも、
「夫婦はあうんの呼吸で」とか、「言わなくても察して!」ではない、
ことばのコミュニケーションで、
その変化も試練も一緒に受けとめ、すり合わせ、
わかち合うことができる。

せっかく夫婦になったのだから、子どもが成長し巣立った後、
そしておじいちゃんおばあちゃんになっても仲良くいるためには、
「産後のいま」から仲良くしていきたい!



他にも、普段はなかなか聞けない男性のおもいや仕事のこと、
また育休復帰に向けて保育園どうする?など、
みなさんから興味深いお話をたくさんうかがいました。

赤ちゃんのことだけでなく、
こういう親になったことでの変化や経験を、
もっと当たり前に語れる場づくりに、
これからもカップル講座を開催していきたいです

「仕事ではいつも聞き役に回りがち。
 だから、こうして自分のことを話すのはとても新鮮でした」


そんな男性の声を受けて、切実にそうおもいました。


終了後のアンケートでは、うれしいことに参加者全員が
「大変よかった」と!
ありがとうございます!!

ご夫婦でのエクササイズと、
普段なかなか話せないことを、あらためて話す時間がとれたことに
新鮮さと充実感を感じてくださったようでしたよ^^

$  オホーツク*産後ケア通信              ~マドレボニータ@北海道~

北海道では初めてのカップル講座。
ご参加くださった4組のご夫婦と赤ちゃん、
そして講座企画開催にご尽力くださった
網走市子育て支援センターどんぐり・ひまわりさま
どうもありがとうございました!


▼ただいま受付中の産後クラス、産前・産後ケア講座はこちらです!
=====================================================
ドキドキ■産後のボディケア&フィットネス網走教室■
【12月コース】12月5,12,19,26日(木)
※13年5月30日以降生まれの赤ちゃんは一緒に参加できます。
◎詳細は>こちら、■お申し込みは>こちら
◎お問い合わせは>k.naganoma1224@gmail.com(ながのま)まで!


【マドレボニータの産前・産後ケア体験講座@北見】
▶12月10日(火)10:00~11:30
■会場:夕陽ケ丘オレンジスタジオ(北見市寿町1丁目6-20)
詳細は>コチラ、お申し込みは>コチラ

=====================================================

マドレボニータ北海道 永野間かおりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス