2009-11-06 17:40:20

過払い請求をやってみる13 (返還書が来た)

テーマ:過払い請求
9月末の話です。

全部終了したと思っていた過払い金請求訴訟。
http://ameblo.jp/kmzt/entry-10352654223.html


裁判所から一通の封書が。

なんだ?コレは?まさかやり残し?それとも私自身が訴えられた?

んなアホな。ホワイ?


ドキドキしながら早速開封。


Ryolog



中には「返還書」と切手が2500円分?くらい入ってました。

ああ。そうか。あの時、http://ameblo.jp/kmzt/entry-10301463763.html

5000円分の切手を裁判所に出したっけ。

こっちと●コムとの文書のやり取りに使ってたのか。和解したので余ったんだね。

なんか得した。かな?


チケット屋に持ってっても額面の60%くらいだし。

オークションのゆうパック発送代にでもするか。ラッキー。


これから過払い請求をお考えの皆さん。いるかな(笑)

金融業者との和解のとき、切手代は半分帰ってくるはずなので交渉の際は

切手代は請求しないで元金+5%金利だけのほうがいいかもです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-09-28 17:43:49

過払い請求をやってみる12 (過払金入金~提訴取り下げへ)

テーマ:過払い請求
前回の示談書に、「9月30日までに過払い金を入金する」

という記載がありましたが事前に得ていた情報では

4~5日前には入金されているらしいので記帳しに行ってきました。


Ryolog
おおおおおおおおおおおお!
キタ━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!



入ってる!4~5日前どころか2週間前!グッジョブ!●コム!

やっと実感が沸きました。うれしい!!

コレをソッコーで全額カミさんの口座へ振り込みました(泣)ちょっと残念w


このまま君(お金)だけを奪い去りたいぃーい♪


ってことで提訴を取り下げましょう♪



那覇簡易裁判所っと・・・・・


俺:「民事受付のNさんをお願いします」

オペ:「おつなぎします」

俺:「先月末に過払い金返還訴訟の件でお話した●●です。事件番号は(ハ)第●●●●号です」

Nさん「はいはい。取り下げですね?入金があったんですか?」

俺:「はい♪確認しました♪」

Nさん:「そうですか。それでは今日付けで処理しておきます」

俺:「いろいろありがとうございました」

あっさり終了。
そしてこの瞬間!○コム社に対する過払い金返還訴訟が終わりを告げました。

お疲れ!俺!頑張った!俺!(笑)

きょうは美味しい酒が飲めそうです~♪

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-09-03 08:49:40

過払い請求をやってみる11 (和解書到着)

テーマ:過払い請求

前回、訴訟外和解を持ちかけました。

http://ameblo.jp/kmzt/entry-10329760805.html


わりとすんなり応じてくれ、示談書が届きました。

Ryolog

来た。どれどれ。中身は。


Ryolog Ryolog

中には同じ様式の示談書が2通。

金額と過払い金返還日は間違いなし。よっしゃ!!実感がわいてきた!


第3条、4条の内容を簡単に言うと

・返還したら取り下げてね♪
・29万払ったら、もー返還すべき金は無しって事で♪


という事。OK。OK。


記入、捺印して2通とも同封されてた封筒で郵送。

1通は私の控えではありますがとりあえず郵送。

たぶん先方が内容に相違がないか確認後、また返送されると思う。


Ryolog

んで昨日送りました。

あとは入金を待って取り下げて終了。まだ気は抜かないでおこう。

次回、いよいよ「過払い請求をやってみる。」最終回。




いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-08-27 17:23:30

過払い請求をやってみる10 (訴訟外和解へ)

テーマ:過払い請求
おととい29万円で訴訟外和解を持ちかけ、昨日連絡がありました。
http://ameblo.jp/kmzt/entry-10328342226.html

担当者「●●様、29万円で承認が取れましたので和解して頂けますか?」

俺「そうですか。それで結構ですよ。」

担当者「ありがとうございます!それでは和解書を土曜日までに郵送します」

担当者「配達記録で送りますので不在時は郵便局でお預かりすることになります」

担当者「和解書に振込口座の名義、番号を記入し
     サインをしてこちらへ返送して下さい」

担当者「ゆうちょ口座へはお振込みできませんので銀行口座でお願いします」

担当者「過払い金は9月30日までに入金します」

俺「わかりました。よろしくお願いします」

俺「それでは初公判の延期をお願いしておきます」

担当者「お手数をおかけします。ありがとうございました」


って感じであっさり。これでもうほぼ終了かな。


そんで初公判を延期するため簡易裁判所へ電話。


「取り下げ」じゃなくて「延期」にしたのはホントに9月30日に振り込むかわかんないから。油断しないぞ~



俺「民事担当へつないで頂けますか?」

オペレータ「1係ですか?2?3?ですか?」

俺「え?なんですかソレ」

オペ「は?」

俺「(期日呼出状を見ると民事一審1係と書いてある)あ。1係です」

オペ「おつなぎします」


俺「過払い金返還訴訟、事件番号(ハ)第●●●●号なんですが

被告と訴訟外和解できそうなので9月1日の初公判を延期したいのですが」

担当者「そうですか。取り下げですか?」

俺「いえ。過払い金返還予定日が9月30日なので
  10月1日以降へ延期したいんです」

担当者「わかりました。それでは口頭弁論期日変更申請書
     という上申書を提出して下さい」

俺「ひな形はありますか?」

担当者「はい。取りにいらっしゃいますか?FAXしますか?」

俺「(ん~取り下げの時とかの話もしたいしなぁ)取りに行きます」



担当者「お待ちしています」

んで裁判所へ到着。ちょっと慣れてきてドキドキしない。弁護士になった気分(笑)


民事受付へ

俺「期日変更申請書を下さい」

担当者「●●様ですね。今日で出しましょう。記入して頂けますか?」

俺「はい。」
(原告・被告・住所とか理由を記入)

あっさり変更終了。

Ryolog

俺「あと、取り下げる時に必要なものがあれば頂けませんか?」

担当者「わかりました。どうぞ」

Ryolog
(ブロガーの習性で写真を撮ってしまいました)

担当者「写真撮影はご遠慮下さい」

俺「す、すいません(汗)」

(でも撮ったやつ消せ!とは言われませんでした)

担当者「日付は空けておいてください。過払い金が返還されましたら私、  ●●●までご連絡ください。その日に日付を入れ、取り下げておきます」

俺「お手数おかけします。ありがとうございます」


ってことで延期できました。

4か月に及ぶ自力での過払い金請求。なんとか無事に終われそうです。

でも入金までは気を抜かず頑張ろう♪

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-08-25 17:48:18

過払い請求をやってみる9 (訴訟外和解へ)

テーマ:過払い請求
前回、口頭弁論の日にちが9月1日に決まりました。
http://ameblo.jp/kmzt/entry-10311220700.html

何事も経験だし、話のネタになればと思い、

理論武装して初公判の日を迎えるつもりでしたが・・・

なんせ日にちが悪い・・・


月の初めは仕事が忙しいし、なにより

9月1日、沖縄は旧暦のお盆にあたり「ウンケー」という先祖をお迎えする日。


ちょっと時間作れないかもぉ。ということで訴訟外和解を
持ちかけてみることに。

和解金額もちょっと折れてあげようかな。



ア●ムのフリーダイヤルへ・・・っと。


俺:「過払い訴訟の担当へつないでもらえますか?」

オペレーター:「お名前と生年月日をお願いします」


生年月日を伝えると、例の大阪公的センターとかいうトコにつながれました。


担当者:「お待たせしました。」

俺:「こんにちは。初公判が来週となりましたので、
  その前に一度お話したいと思って電話しました」

担当者:「そうですか。準備やご連絡が遅くなってすいません」

俺:「今、話し合う内容が納得いくものでしたら訴訟外和解をしたいと考えています」

担当者:「ありがとうございます!今、訴状を確認いたします。お待ちください」

担当者:「・・・・訴額が29万1834円になっています。」

俺:「はい。その額と、かかった経費のうち収入印紙代
の\3000だけプラスした額での和解を希望します。」

(とりあえずあんまり折れてあげない)

担当者:「はは(汗)和解をご希望なんですよね?25万円でどうでしょう?」
(往生際が悪い)

俺:「え?単刀直入に申し上げます。29万円以下での和解は考えていません」

俺:「この額が無理でしたら和解しません。裁判で過払い金とこちらへ
振り込む日までの過払い利息5%とかかった全ての経費を請求します」


担当者:「・・・29万円ですか。その額で検証してみます。
 恐れ入りますが明日までお待ちいただけますか?」

俺:「いいですよ」


ってことで明日まで連絡待ちになりました。

29万円ならいいか。ダメならちょっと無理して時間作ろうか。



いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。