のまネコ、のまタコに出会う | 鎌津間ブログ
2005-09-26 21:55:08

のまネコ、のまタコに出会う

テーマ:コラム

 モナーの経歴をあまり知らないのでのまネコ騒動ネタを書けないでいたのですが、 は大きくなってるし、ひろゆき氏の反撃 は面白いし、なので少しだけ(知らないなりに)感想でも。


 既に多くが語られ今さら言うことも無くなってはいますが、一つ気になったのは、エイベックスの「今回出願した商標につきましては、あくまでもグッズとして展開されるキャラクターの『のまネコ』のみであり」という発表調べてみる と文字だけでキャラクターの出願が見当らないんだもの。未掲載なだけかも知れませんが。でも、もしキャラクターで出願していないとすると、エイベックスのコメントは誤解を招いてしまう気がします(意図的か)。本当は「キャラクターの『のまネコ』のみ」ではなく、「文字の『のまネコ』のみ」じゃないんかな。

 も一つ意外だったのは、2ch側に違和感がある とした弁護士の小倉秀夫さん。また関連して「商標法というのは、もともと創作性を保護しようというものではないし、ブランド名を構築するにあたっては既に親しまれている文字列や図柄を借用しようというのは自然なこと」とのコメント もされていました。

 がしかし、例えばミッキーマウスを借用した商標って使用不可ですよね当然。商標登録出願の日前に生じた他人の著作権と抵触するときは登録商標の使用をすることができない(参照:商標法29条 )って掟があるから。すると、著作権を持ち出されたら(で著作権があるなら)、商標登録したって意味がない。て事は、著作権があれば商標権は恐くないし、著作権がないなら商標権を早く取った者勝ち。

 という事で、のまネコがのまタコと出会って、両者を同じ状況に立たせた演出は刺激的っす。(立ってるか?)

 と、まあ楽しげな展開になってるので、ひろゆき氏に声援。


追記:2005-09-27


 「文字の『のまネコ』のみ」じゃないんかな。と記しましたが、スミマセン誤りでした。有りましたキャラクターの出願。ここ で「米酒」と検索したら出てきました。

tir さんより情報を頂きました。tirさん、有難うございました。)


 なるほど、類似範囲を含めキャラクターを独占しようとしているから大量に反感を買っているのですね。喧嘩を売るためにのまネコ商標を付ける、モナーに関する喧嘩はエイベックスが独占する、みたいな構図になるのでしょうか。とどのつまりこの騒動、著作権問題に帰するのかも知れませんね。

kmtmさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス