孔子に学ぶ | i

i

Thank you!!

 

どうも、木全です。

 

2021年最大のスーパーフラワーブラッドムーン、見えましたか?

木全の名古屋は、残念ながら雲が邪魔して見られませんでした。

たのしみにしてたのに…(´;ω;`)

しょうがないから2023年を楽しみにしておきます。

 

 

それにしても、静かな夜ですね。

今回の緊急事態制限、お酒を制限したこともありとても静かです。

沖縄では見せしめにお酒を提供する店舗名を公表したら、そこにお客が集中したとか。

そこまでして飲みたいか?!と、お酒を飲まない人は思うでしょうね。

さすがに木全はいかないけれど、そうまでして集まる人の気持ちはわかります。

 

居酒屋ひとつをとってもこうなのに、オリンピックとなったら・・・

もちろん、政府はそれなりの対策をしているんだろう。

メディアは煽り立てるように部分を切り取って報道するから

受け取るだけの側としては不満しか生まれない。

 

でも、報道されないだけであって、水面下ではしっかりと万全の準備を整えている。

・・・・・・・・・・そう思いたい。

 

成功者は必ず、その人なりの哲学をもっているものだ。
その哲学がしっかりしているからこそ、成功者の人生は揺るがないのだ。

 

そう、孔子はいった。

政治家なんて、成功者の最たるもの。

われわれの想像の及ばないレベルで思考を巡らせているのだろう。

彼らの、成功者の哲学は、オリンピック開催をよしとした。

であるのなら、信じてみるのもいいのかもしれない。

 

あれこれいうだけなら自由だ。

不平不満をぶちまけるのも我々の権利だ。

でも、本当に私たちは、彼らの真の苦労を理解しているのだろうか。

 

という疑問もある。

 

 

高貴な人間は自分自身に、平俗な人間は他人に、要求を課する。

 

自己責任とはつまるところ、魂のレベルだ。

口だけ大臣になるまえに、思いを馳せる想像力を大切にしたいね。

 

 

己達せんと欲して
人を達せしむ

 

 

木全はこの精神でいきたいと思います。

 

 

 

 

 

中谷マネージャー、岡ゼミ長他15名ほどに大反対されて

パリはいけそうにありません・・・ 残念無念・・・

やっぱりNYにしましょう。