アサシカ ナウシカ ヨルシカ ノメナイ ムラヨシ | i

i

Thank you!!

 

どうも、木全です。

 

今日は暑かったね!夜はまだまだ冷えるけど、明日も暑そうだ。

ちょっとマスクが息切れしはじめるけど、我慢我慢!

 

きょうはクレームをいただいちゃいました。

「毎日毎日Nulbarichって、どういうことですか?」だって。

いいじゃん、別に。ダメなの? 13名からのクレームでした。

 

ダメらしい・・・(´;ω;`)

 

ヨルシカだって聴いていますよ。

Sixtonesだって!

実は2年ぐらいまえからファンだったのだ。

知らなかったでしょ?

 

 

 

 

きょうの東京新聞に「アンコン対話」っていう記事があったけど、アンコンシャスバイアスって大事なことだよね。

誰だって差別しよう、区別しようと思っているわけじゃない。

ただ、誰の心にも、無意識の偏見は存在する。

それは仕方ないよ。育ってきた環境が違うんだから。

(セロリはおいしいけどね!) by SMAP

 

自分が通ってきた道を、学んできたことを伝えたい、わかってほしい。

これは人間の本能です。

年を重ねてきたからこそ育ってくる感情です。

 

大正―昭和―平成―令和

 

これだけの世代を生きてきたなら、価値観の違いはどうしたってしょうがない。

誰もが自分の価値基準で生きている。

それを若い世代に、現代にあわせていくことは大切だ。

 

たしかにいまの状況をみていると、「こんなことで?!」って思うことは多々ある。

でも、それが時代なんだ。変えていかなきゃ、変わっていかなきゃいけない。

 

消防や自衛隊など、変えてはいけないところはある。

そこまで現代の流れに沿えとはいわないけど、ここはここ!ってすると、

よくわからん人たちが「差別だ!」って騒ぎだすんだよね。

 

良識が駆逐される。

世知辛い世の中だよ。

 

 

逃げるな!とはいわない。

心を、身を護るために逃げることだって必要だ。

だけど、だまって逃げるな。

せめてひとこと、自分の言葉で伝えてほしい。

他人を介してもいいよ。文字だってかまわない。

ただ逃げることなく、本当の気持ちを伝えてほしい。

その気持ちに寄り添えるかどうかはわからないけれど、理解することはできる。

その理解は、次世代に繋がっていく。

キミだけのためじゃない。後輩のために、未来のためにも、ぜひキミの声を届けてほしい。

木全の切なる願いです。

 

 

 

 

Nulbarich、フラゲしちゃったw

やったね♪ (●´ω`●)ゞ