皆さん

 

3月も下旬になりました。

 

マンション管理士試験本試験日まで

 

早いもので、

あと8ヶ月となりました。

 

皆さん

学習の進捗はいかがでしょうか?

 

8ヶ月もありますと、まだまだ『余裕が有る』

 

と思われる方も沢山おられるかと思いますが、

 

マンション管理士試験の勉強時間は、

 

600時間

 

といわれています。

 

つまり、

 

600時間をこなすには、10ヶ月の学習期間を見ておく必要があります。

 

仮に今年の2月初旬から学習している方は、

1ヶ月60時間のペースで良いのですが、

来月(4月初旬)から学習される方は、

1ヶ月80時間のペースでの学習が必要です。

 

どうでしょう?

【パターン①】

1ヶ月60時間の勉強時間と言いますと、

平日(月~金)で、通勤時間を使って、一日1時間として週5時間

土日に5時間ずつ学習して、週末に10時間

1週15時間、つまり、4週で60時間です。

 

これは、実際できそうですよね?

 

【パターン②】

さて、1ヶ月80時間としますと、

平日(月~金)で、一日2時間としいて週10時間

土日に5時間ずつ学習して、週末に10時間

1週20時間、つまり、4週で80時間です。

 

いかがでしょう。

やはり、パターン①で長期戦に備えて行くことが勝利への方程式かと思います。

※平日2時間は、現実的に残業しながら確保は厳しいと思います。

 

 

毎年不合格になられる方の行動パターンは、顕著です。

 

学習開始が遅れる→準備不足→『不合格』

 

たった、これだけのことです。

 

今からでも遅くないので、巻き返しを図りましょう。

 

受験勉強が長期化するのは非常に良くないです。

 

今年絶対合格するんだ』と決めた自分がそこにあるなら、

 

絶対勉強は進めましょう。

 

マンション管理士は、やれば『絶対に合格』できる試験です。

 

 

本当に、テキストは、この平柳将人先生の1冊に集約してください(他は一切不要)。

過去問集も添付のTACの過去7年過去問集1冊で十分です。完全マスターしてください。

そして、

この勉強の極意は、

「過去問で勉強」してください。

※テキストをしっかり抑えて学習するのではなく、

①軽くテキスト一読

②過去問を解きながら、出題のポイントを一肢一肢からテキストを見ながら確認する。

③テキストは、過去問を解く際、参照した条文には、定規を使って『硬質』赤鉛筆でキレイに下線する。※受験勉強終盤期には、何度もなぞった赤鉛筆の色が濃くなり、自分のバイブルと化すでしょう。

 

 

 

合格のノウハウがぎっしり詰まった平柳先生の著書もご覧になってください。

 

 

↓ポチッとお願いします。

にほんブログ村