「ブログ」って不思議です。

毎日更新してる訳ではありませんが、アクセス数とかどんな記事を読んでいただいているのか、いつも見てしまいます。

ある日ある時間にアクセスが100近くになっていて、恐らく、1人の方がずっと興味を持ってご覧頂いたのかと思います。

ブログを書いた自分としては、アクセスしていただいて大変有難い気持ちがある反面、どう受け取られているか全くわからないため、微妙な気持ちでアクセス数とかを見ています。
徐々にフォローになっていただく方も増えて、発信している自分も、今後はちゃんとしたブログを世に提供できるよう精進したいと思います。

今、自分にとって一番の関心事は「行政書士」試験です。

昨年8月にTACのプレミア本科生に入学しましたが、
昨年はほとんど仕事に休みが無く、全く手付かずで今日まで来てしまい、このままでは、受講料18万円を捨てるだけになり、先先週からTACで受講しています。
※9月から受けれた授業が2月後半から受けているので、出遅れ感満載でのスタートです。

人間って不思議なもので、体力的に余裕がないと全く勉強できません。テキストを開く気にもなりません。
昨年は、前半は東北地方の現場で金土と仕事をして日曜日は休めたのですが、後半は、土日も祝日もなく働いて、全く自分のことができませんでした。
出張が多く、月曜日と火曜日以外は全部地方出張で、ひどい時は5連泊出張で、体力はまだしも、気持ちが滅入ってしまい、何を考えるにもネガティヴな思考で、会社や人に対して批判ばかりしてました。

今年になって漸く、連休が取れ、幾分体調も回復して
勉強を始めたのが、行政書士でした。

実務的にもマンション管理士とお相性もよく、是非この資格はGETしたいと思います。

 

 

 

マンション管理士試験の受験対策に話を変えますが、

 

なんといっても、このテキストと過去問に集約して(他のテキストや問題集、参考書は一切不要です)、6/末に過去問を最低でも「5回」はやりましょう。

 

一つ勉強の仕方としては、テキストをじっくり読んでから過去問に取り組まず、テキストはさらっと一読したら、過去問を肢ごとに丁寧に解いていきましょう。

 

問題で何を問うているのか?何を知っていて欲しいのか?を1肢1肢、テキストで確認しながら進めましょう。

複数回受験されている方は、「得意分野」を早期に固めて鉄板にしましょう。

そうすることで、心に余裕が生まれ勉強が楽しくなります。

 

本当に、平林将人先生のテキストは、よくできてますので、是非お求め下さい。

 

 

 

とりとめのないブログを最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 
 
 
 

 

↓ポチッとお願いします。

にほんブログ村