自分を知って自分を生きる ヒューマンデザインリーディングkyoko@愛知小牧春日井

自分を知って自分を生きる ヒューマンデザインリーディングkyoko@愛知小牧春日井

愛知県小牧市にてヒューマンデザインというツールで自分を知るお手伝い、始めます!よろしくお願いします♪


テーマ:
こんにちは

前回の記事に、
まだ冬休み以降、わが家が通常営業になっていないことをチラッと書きました。
何が起こっていたかというと、


車を擦ってしまい、修理にえーん
何度目かの修理行きなので、夫激怒
運転を禁止されるガーン


という事件がありました
私の不注意です。
自損事故なので相手はおりません。
私も同乗していた娘も、怪我はありません。
でも事故はショックですガーン
夫の一方的な言い方もショックですガーン


でも1日経ち、夫の怒りも多少収まり、
幼稚園の送り迎えはしてよいと言われ、
イコール近所の慣れた道はOKと解釈して、
今は代車で動いてます。


車使えない2日間

きつかったー!

どれだけ運動してないか身に沁みました笑い泣き


そしてただでは起きない私!

事故の時の心情を
自分のヒューマンデザインから解説してみますひらめき電球


私のデザインとして



この赤のまるをつけた
ルートセンターに色がない
という特徴があります。
※私のチャートではないですひらめき電球




ここに色がない人の特徴としては
⚫︎プレッシャーを感じやすい
⚫︎焦って物事を必要以上に早くこなそうとしてしまいやすい

ということがあります。


車を擦ってしまった時、
まさにまさに!この通りのことを感じていました。


ふと近道に気付き、左折しようとした時、対向車がちょっと大型の車だったので、
勝手にプレッシャーを感じ、
ハンドルを切り過ぎ
ガードレールに擦りました。


擦ったことに気付きながらも、後続車もいるから、というプレッシャーも勝手に感じ、
鳴らされてもいないクラクションを鳴らされたらどうしようというプレッシャーから、


そこで止まることもハンドル切り直すこともできないまま、ひたすら通過することしか頭になくなりましたガーン


結果、自分の車が散々…ガーン




同じ車種の車を見かけると胸が痛む日々ですえーん
早く帰ってきてー!



白いセンターを使いこなすこと、
中々難しいですが
必要以上に焦らなくていいと、肝に命じます!
同じタイプの方はご一緒に

「必要以上に焦らなくてもよい
自分はプレッシャーをより大きく感じ過ぎているだけ!」



それともう一つ、
夫のデザインのことも。


夫のチャートではないですひらめき電球



夫は上の青い丸をつけた
感情のセンターに色があり
茶色に色が塗られているタイプです。
このようなタイプの場合、
感情の波のままに決めたことは正解ではない


という特徴があって


激おこの状態で
私に運転するな!!!
と言ったとしても、まあ1日〜数日経つと結論は変わっていることもある。
という事が起こります。



今回、まさにでしたね。



そして、もしかしたら、自分の感情センターに色がない奥様だったとしたら夫の激おこに対して激おこで対抗するメラメラ
という夫婦ゲンカに発展しやすいかもしれません。




私は感情センターに色があり、相手の感情をスルーしてしまえるタイプなのと、長年の経験で怒ってる夫は放っておく方がいいと分かっているので、
今回も触らぬ神に祟りなしとばかりに
放っておきました口笛



一方的な言い方にムカッとはきますがねあせる
怒りのジェットコースターの最高潮にいるんだなーと客観的にも知っているとケンカにはならないです。


そして翌日には
代車の手配してくれ、キーを渡してくれた夫。
ふぅ、とひと息つけた私です。



パートナーのデザインを知っているとこんな感じに役に立ちます。
感情センターだけでも一度見てみてくださいねウインク



↑このHPに生年月日、時間を入力するとチャートが出ますよドキドキ



代車ではありますが、通常営業にもどりつつあるわが家でしたニコニコ


kyoko




一度きちんと見て欲しい方は、こちらからご依頼くださいニコニコ
お問い合わせメールtenky.kyoko.369@gmail.com

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス