リッツカールトン大阪へやってきたミチコ。

なんと無謀にも田舎から愛車で梅田へ!!

やればできるのね!

8年前の私に教えてあげたい。

あなた、今はペーパードライバーだけど、8年後にはリッツカールトンへ車でいけるのよ、と。

苦手だと思うこともいつかはできる時がくるのだ。

ドキドキしながら車で入る。

駐車料金は宿泊者は一日2千円ほどで良心的。

バレーサービスだと3000円でおっしゃったかな?
リッツの駐車場へ。
もうすごい車博覧会のようで駐車場ウロウロするだけで楽しめそうな、そんな素敵な車がたくさん停まってます。

車を停めたら、クラブフロアでチェックイン!!

すでに空っぽだけど、こどもたちりんごジュースいただきました。

なんかお洒落なウェルカムドリンク。
子どもがわさわさしてなんのドリンクがすっかり忘れる。

私のおバカ!!
どんな味だったかも覚えてない。
お洒落な味だったと思う(ヨボヨボな記憶ですみません)


ちょうどアフタヌーンティーの時間だったようで三段トレイ、持ってきてくださいました。

これが噂の!

あぁ、久々の三段トレイ!
アフタヌーンティー!!

こういう時間が欲しかったの!!


車であまり都会へ出ないからか、ナビが混乱したのか、都会へいくのになぜか高速道路を全く使わないルートしか案内しなかったから、素直な私はナビが言う通りに走ってしまい、すごく時間がかかり、お昼ご飯食べそこね、お腹ペコペコになりました。

思わず二人分注文しました。

息子、一番上のいちごのデザート黙々と食べる。


ライオン発見!!

あぁ、美しいトレイと見目麗しいお菓子と、素敵な空間にワクワクが止まりません。


メニュー。

楽しすぎてるんるんしてたら、結婚記念日のお祝いに、とケーキを持ってきてくださいました。

ちょっと話しただけで、こんなことがさっとできるリッツカールトン。
もうこれだけで二泊三日が楽しくならないはずがない。




息子がロウソクをふーしました。

そして瞬時に荒らされた後のケーキ。

三段トレイを堪能した後、そそくさと退散し、お部屋に向かいました。

クラブフロアのスタッフの方は本当にあたたかな方ばかりでした!

さて、お部屋に到着。
眺望。


わぁ!!窓から見える景色。
電車がいっぱい!!

息子、窓から離れず。

次男はまだ電車に興味無いのか、部屋をウロウロ。

バスも見えるよー!

あ!電車きたよー!
とか言いながら親子で窓に張り付く。



あ!これが噂の!

ナイトサファリアメニティと招待状発見!!
楽しみです。16時に予約しました。


アヒルと、懐中電灯と、水筒が付いてきました。



ナイトサファリの特典?
キッズのお菓子。
二人分おねがい
長男しか申し込んでないのに!!
すてきーラブ


大人用にリッツカールトンのクッキーと。

さくらんぼ。

一瞬で息子に食べられる。




たぶんいつもは窓際にあるはずのソファがここに。


窓際にベビーベッド。


ベッドガードも。




パジャマ!
なんと息子たちのパジャマとガウンまで!

そういえばナイトサファリのアメニティに書いてあったような。

ガウンだけ着せて写真を撮ろうと思い、着せたものの、思い思いの方向へいく息子たちのおかげでまともな写真は一枚も撮れず。

賢い男の子や女の子ならきっとかわいい写真が撮れることでしょう。

一泊目は記念日なので、和食の花筐を予約しました。

花筐の予約時間までにナイトサファリを予約して冒険するミチコ一家。

ヒントを元に謎解きするのですが、それが楽しくって。
楽しい!楽しい!と息子より楽しむミチコ。

ここは開けたらあかんところやんね?え?開けていいの?

わぁ!
楽しい!

ものすごく単純なゲームなのですが、なんか子どもと一緒だとすごく楽しくて、我々を誘導するリッツカールトンで働くさまざまな方の見事な連携プレーを目の当たりにして、ナイトサファリ面白い!!
申し込んでよかったー!となりました。

家族みんなが笑顔になるとても楽しい時間でした♡

30分?40分?くらいで終わるのですが、3歳の子どもに難易度を合わせてくださったのか、簡単だったので、ストレスもなく、みんなでワイワイ楽しかったです。


こんな楽しいならテントも張ってもらったらよかったかもだけど、アニマルハントだけでも十分楽しめました。

今度はまた花筐のお話を。