10/6 ハイテク株売られナスダック反落、ダウは小幅続伸 | 天国or地獄 あしたはどっちだ~!

天国or地獄 あしたはどっちだ~!

200万円を種銭に億万長者をマジ目指すナースマントレーダー。
自分のトレードを自省するために始めた、あくまでも自分のためだけのブログです。
でも、ブログは読者が命です。応援よろしくお願いします。

ロイターによると
ダウ工業株30種(ドル).DJI         10967.65(+ 22.93)
ナスダック総合.IXIC               2380.66(‐ 19.17)
S&P総合500種.SPX             1159.97(‐ 0.78)

フィラデルフィア半導体株指数   345.34(-5.57)

シカゴ日経平均先物12月限(ドル建て) 終値 9705 (+5)
シカゴ日経平均先物12月限(円建て) 終値 9670 (‐30)

[ニューヨーク 6日 ロイター] 
 6日の米株式市場は、ナスダックが反落。半導体やデータストレージへの需要をめぐる懸念から、ハイテク株が売られた。
データシステムサービスのシトリックス・システムズは14.1%安となり、ナスダックの下げを主導した。エクイニクスが第3・四半期の売上高が予想を下回る可能性があると警告し、急落した流れに追随した。エクイニクスは33.1%の大幅安。
 TDアメリトレードの首席オプションストラテジスト、ジョー・キナハン氏は「過去数カ月にわたり持てはやされてきたクラウドコンピューティングセクターで、自然な循環と幾分の利食い売りが見られ始めている。現在シトリックス株を保有する投資家は、この水準でバリュエーションを見直している」と指摘した。
 ハイテクセクターは、モルガン・スタンレーがアジア市場の減速懸念を理由に特殊半導体メーカーのザイリンクスとアルテラの投資判断を「アンダーウエート」に引き下げたことにも圧迫された。両社はいずれも2%超下落した。
 企業向け給与計算サービスのオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)子会社などが6日発表した9月のADP全米雇用報告によると、民間部門雇用者数は3万9000人減少した。予想外の減少となり、低迷する労働市場への懸念が高まった。ただ同時にこの内容は、米連邦準備理事会(FRB)の追加景気支援策を見込んでいる市場参加者にとってはポジティブな要因となった。
 ザイリンクスは2.4%安。アルテラは2.3%安。フィラデルフィア半導体株指数は1.6%安と、1カ月ぶりの大幅な下落率を記録した。同指数は9月に13%超上昇した後、10月初め以降下落局面にある。
 ロバート・W・ベアードの首席投資ストラテジスト、ブルース・ビトルズ氏は、8日発表の米雇用統計に関して「市場にとって、8日はどちらにしてもポジティブだと考える。雇用統計が予想より弱い内容になった場合、FRBが量的緩和をより早く、より積極的に始めるとの見方につながるだろう。内容が予想を上回った場合は、経済がやや改善している可能性を意味することになる」と指摘した。
 レストランチェーンのヤム・ブランズは1.2%上昇。第3・四半期の調整後利益が市場予想をわずかに上回った。
 アルミニウム大手アルコアは7日に決算発表を控え、1.8%上昇した。

<今日の妄想>
今日の日経平均株価は9670円辺りで寄り付くか。寄り後の展開は全く予想できませんが、素直に読めば下落、為替次第で乱高下の展開か?
為替ですが、ドル円で92円台になったとき日本政府の介入があるか無いか?そして市場はどのような反応を示すかに注目です。あくまでも妄想ですが、ドル安は米国の国策?ですから対ドルに関しては円高はまだまだ進むのでは?米国がドルをいくらにしようとしているか次第だと思います。
とすると日本株の上昇は難しいのではと妄想しています。
さて、今晩20:00にはBOE(英中銀)政策金利 、20:45 ECB(欧州中銀)政策金利 、 21:30 トリシェECB(欧州中銀)総裁記者会見があります。
果して、本日はどのような展開が待ってるのか?地獄に落ちるか、それとも奇跡が起きるか?
天国or地獄

ケンシロウ おめぇの あしたは どぉっちだぁ~!
本日もありがとうございました&今日も頑張りましょう&励ましのプッシュボタン連打お願いします。
プッシュボタン⇒人気ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村