セミナー講師・研修講師養成講座~未経験者が3ヶ月で講師になれる!
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2015-07-23 15:31:06

一意専心~ベスト8ならず

テーマ:熱い夢の実現
ご無沙汰しています。

セミナー講師養成コンサルタントの牧野和彦です。

高校3年生の息子が野球をやっています。

今まで、一度も、応援に行ったことがないのですが、今年は、最後だっ
たので、応援に行くことにしました。

すると、一回戦の前日、こんな手紙を息子からもらいました。

手紙


息子の高校は、1~3回戦ときわどいところを勝ち抜きました。4回戦でシード校と当たったのですが、見事勝ってベスト16に。

息子も通算で5打点を上げ、活躍できました。

神奈川県は競合だらけなので、ベスト16でもすごいです。

そして、5回戦で日大藤沢と当たりました。結果、2対3で負けました。

立ち上がりに2点を取り、先行するも、8回裏で3点を取られ、返せませんでした。

1点差なので、実力は拮抗していたと思います。

それでも、25年ぶりにベスト16入りした快挙を称えたい。

野球で息子の高校は変わったようです。

バッター


息子が入学した2年前、ヤンキーだらけの荒れた高校でした。

野球部が率先して、ゴミ拾いをしたり、挨拶を徹底することで、少しずつ学校の雰囲気が変わりました。

こないだ、2年ぶりに学校に行った妻は、綺麗になった構内に驚いたそうです。

私は、一度も行ったことがないのですが、高校野球県大会の速報サイトのOBの書き込みをみて、納得しました。

「退学率50%みたいなイメージの大師が野球やってる!(笑)失礼しました!でもそれが同期生の反応ですw

それなのにスゴいよっ!!初めて母校を誇りに感じた!!今の大師生は輝いている!!

川崎男児なら、強気でいけよ!!応援してるっ!!」

このOBの率直な書き込みが物語っています。

野球部の活躍で、頑張ることや、夢を持つことが、カッコいいと思えるようになったのではないかと。

校歌斉唱


3年生が2人、2年生が9人の弱小チームに、息子を含め13人の1年生が入部。

2年ちょっとで、よくここまで来たと思います。

2年半、ほとんど休まずに、朝から晩まで、ひとつのことに専念した息子が誇らしい。

同じだけの情熱を自分が仕事に傾けていたかと思うと、恥ずかしくさえ感じました。

野球部は多くの人に与えた勇気と感動を与えたと思います。

今度は私が、講師、コーチ、コンサルタントとして、多くの人に勇気と感動を与える番です。



2015-05-15 10:25:33

自分を更新していますか?

テーマ:セミナー講師になる秘訣
昨日、顧客と打ち合わせしていて、こんなことがありました。

与信管理のお客さんだったのですが、海外の調査レポートについて、質問をされました。

担当者(以下C)「最近は決算書がないのに、格付けが付いている会社もあるのですね。」

私(以下M)「基本的に決算書がないと、格付けは付かないと思います。メインの格付けではない、サブの格付けの方ではないですか?」

C「いや、メインの格付けだったと思います。」

M「もう、150年以上もそのポリシーでやってきたから、今さら変更しないと思います。従業員数の格付けではないですか?」

担当者の上司(以下J)「150年と言われているんだから、君の勘違いじゃないか?とにかく、実物をお見せしたら?」

C「はい、今、取りに行ってきます。」

担当者が離席している間、上司と話していました。

上司の方も、担当者の勘違いと思っている様子でした。

ほどなくして、担当者がレポートを持参して戻ってきました。

そのレポート見ると…

なんと、担当者のいわれたとおり!

決算書がないのに、格付けが付いています!

しかも、一番高い格付けが。

M「本当ですね。○○さんの言われたとおりでしたね。知りませんでした。方針の変更などあったのか、問い合わせてみます。」

C「ぜひ、お願いします。その結果を良かったら、教えて下さい。」

会社に戻り、レポートの版元に問い合わせをしました。

最近は、顧客の要望で、決算書がなくても、格付けが付くことがあるという回答が来ました。

専門家といいながら、お恥ずかしい限りでした。

時代の変化とともに、常識も移り変わるのだと実感しました。

この分野で学ぶことはないと思った瞬間から、衰退の始まりです。

望もうが、望まないが、世の中は常に変化しています。

時代の変化とともに、ニーズが変わり、規制や法律さえも変わります。

講師やコンサルタントして、常に最先端の知識を仕入れ続けなくてはなりません。

学びに終わりなし。

自戒の念を込めて、皆さんにもお伝えします。

たとえ、あなたがあなたの専門分野で第一人者であっても、あなたがまだ知らない知識や情報が必ずあります。

地道に自分を更新する作業を続けてください。

それが、あなたの講師やコンサルタントとしての価値を高めることになります。

PS

毎年、5月になると思います。
運気が上昇して来たなと。
誕生月に運気が上がるのは間違いないですね。

2015-05-01 10:36:59

難しい質問を深い学びに変えるには?

テーマ:セミナー講師ワンポイントレッスン
●難しい質問を深い学びに変えるには?

こんにちは!牧野和彦です。

セミナー参加者から、いきなり難しい質問が来て、困った経験はありませんか?

難しい質問が来た時、オンリーワン講師はどんな対応をすれば、いいのでしょうか?

実は、ちょっとした工夫で、難しい質問を深い学びに変えることができるので
す。


こんな風にやります。



PS
動画のBGMに自分のオリジナルを入れたいのですが、やり方が分かりません。

ご存知の方がいたら、教えてください!
2015-04-28 11:29:24

セミナー参加者の理解度を飛躍的に高める方法

テーマ:セミナー講師ワンポイントレッスン
●セミナー参加者の理解度を飛躍的に高める方法

ちょっとした違いで、セミナー参加者の理解を劇的に高めることができるとしたら?

その方法を知りたいと思いませんか?

その方法とは何だと思いますか?

ちょっと、考えてみてください。

………

その方法とは?

久しぶりに動画で解説してみました。



PS
2年ぶりに動画を撮ってみました。
前回よりも、パワーアップしています。

タイトル画像を作成したり、アノテーションや音楽を入れてみました。
簡単なので、楽しいですよ!

2015-04-17 12:47:05

目標達成を描かせる

テーマ:コーチングの有料クライアント獲得
●目標達成を描かせる

「今、あなたが一番達成したい目標は何ですか?」

「それが達成できたら、どうなりますか?」


Origami

そうなのです。

感情を動かすには、質問をすることです。

前回からの続きです。

体験セッションで契約を獲得するには、相手の感情に訴えることがポイントでした。

他にも、こんな質問をします。

「難しそうだけど、がんばったら、できそうな目標、ありますか?」

「その目標が達成できたら、すごくうれしいですか?」

「達成の瞬間、あなたはどこにいますか?」


こうした質問に答えることで、体験セッションを受けている人は、目標の達成を想像します。

感情が動くのです。

心が動きやすいように、できるだけ具体的な質問をしてください。

この時に大切なポイントがあります。

共感することです。

あなたが、その目標の達成を心から信じること。

「ちょっと、無理かも知れない…」

こんな風に思っていると、相手に伝わります。

人間の潜在意識は驚くほど精緻です。

いくら、あなたが表面的な言葉で、共感をしても、本音が別だとばれます。

顕在意識では相手も気が付かないかもしれません。

しかし、潜在意識では察知します。

心から共感してください。

そのためには、日頃からあなたが、自分の目標の達成を信じていることです。

こうやって、目標達成による利益を描かせます。

そのために、コーチングという手段があることを伝えます。

ここで描いた利益が大きければ大きいほど、相手はコーチングを受けたくなります。

これまでに、数回にわたり、コーチのためのクライアント獲得のノウハウをお伝えしてきました。

なかなか、文章だけでは伝わりにくいところもあるかと思います。

そこで、提案です。

あなたも、実際に、体験してみませんか?

私の体験セッションを受けることで、クライアント獲得の流れが分かるはずです。

もちろん、実際にコーチングを受けるかどうかは、あなたの選択です。

先着3名様を無料にします。

コーヒー代は、コーチの分までご負担下さい。また、終了時にアンケートを書いていただくことが条件です。

体験セッションではこんなことが得られます。

・夢や目標がキラリと明確になる!

・目標への障害と解決法がくっきりと見えてくる!

・モティベーションがグングン上がる!

・目標達成への道のりがはっきりと見えてくる!

・今、抱えている悩みをスッキリ解消できる!


日時:4月18日、19日 午後、23日18時~、24日18時~

時間:90分

場所:ザ・キャピトル東急ホテル「ORIGAMI」

体験セッションのお申込みはこちら


ようやく、春らしい陽気になってきましたね。

なにか、新しいことにチャレンジいていますか?

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス