気温の変化が激しく、湿気が多い日が続いたからか、胃腸に不調を訴える方が多いです


お腹が張ったり、下痢をしたり、食欲がなかったり…


胃腸は暑さと湿気に弱いです


気をつけましょう‼️



外食はあまり身体に良くない


と言われますが、ひとつの原因としてやはり

トランス脂肪酸を多く摂取してしまう


ということがあると思います


色々な油がありますが、トランス脂肪酸は研究者に間では


プラスチック化したオイルガーン

と呼ばれているそうです



パンにもショートニングという形でバターの代わりに普通に使われていますし、外食の揚げ物はコストが安いのでトランス脂肪酸が使われていることが多いです




マーガリンと同じく、植物油に水素を添加して常温でも固形状を保てるように生産されているのがトランス脂肪酸


色々な健康の害が指摘されていますが、

脳にも深刻な影響を与えるのです


脳を構成する脂質として欠かせないのがオメガ3系の脂肪酸(魚の油や亜麻仁油など)ですが、

これが不足した時、トランス脂肪酸が大量に体内にあると、脳はトランス脂肪酸を材料に使うようになるそうです


その結果、脳の細胞膜が不安定になり脳の伝達能力が衰えてしまうことが考えられます


ということは、認知症やうつ病の原因になるということですね


そうは言っても外食をしないといけない時はありますね。なるべく揚げ物を食べないとか、パンよりご飯を食べるなどの対策でトランス脂肪酸を摂らないようにしましょうね‼️






読者の方1人1人の応援が励みになります。また読んでみたいと思っていただけた方、是非クリックをお願いします。

 

ダウンダウンダウン

 
 
 
 

 にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ

 

 

 

 

薬の三砂堂漢方

堺市東区丈六173-6

TEL 072-235-8282

定休日 木曜日・日曜日・祝日

営業時間  午前10時~午後7時

http://www.misagodo.com