少年はなぜ黒い猫が飼いたかったのか。 | 【山口 周南 下松】しつもんで子どもと楽しく自由に生きていく♪

【山口 周南 下松】しつもんで子どもと楽しく自由に生きていく♪

子供との時間を大切に。
自分の時間も大切に。
ママでも自由に生きていく♪

まーじーで、だいぶ前の続きなんですけど・・・


書いていいですか?w





魔法の質問キッズインストラクター

かわもとのりこです。








ちょ、ちょ、、、


まじで、ものすごく前の続きを、

今さら書こうと思います笑い泣き


 

去年ですよ、去年。

去年の3月、周南市内の小学校で、
魔法の質問授業をサポートした時のこと。



 

↑この記事の最後に、
「次は猫を飼いたい少年の話を書きまーす!」
とかなんとか書いて、

かれこれ一年半・・・
放置・・・


過去記事を遡っていて、
たまたま見つけたし、
せっかくなので書きます笑い泣き
 
 


その日は、
大阪から来たおかんがファシリテートする、
しつもん授業。


子供たちをサポートと言いつつ、
カンニングしてまわる私w



 

何でも叶うとしたら?

という、しつもんで、
たくさん自由に書いてもらうんだけど、
 
 
 

黒い猫を飼いたい猫
 

と書いていた子がいました。
 
 

 
そこで私が、
「なんで黒い猫なの?白じゃダメなん?」
と聞くと、
 



その男の子は、
「お母さんが小さい頃飼ってた猫が黒だった。

でも犬と一緒に飼っていて、
喧嘩ばっかりして猫がいなくなって、
お母さんが悲しかったって言ってたから、

だから、黒い猫を飼ってあげたい。」
 
 
って、、、
 
 
 
きみーーー、、、
私を泣かす気かーー笑い泣き笑い泣き笑い泣き


本気で泣きそうになるから
辞めてくれー笑い泣き笑い泣き笑い泣き



そうなんだね~!
と受け止め、そそくさとその場を離れる笑い泣き

深く聞きたいけど聞いたら泣いちゃうわ笑い泣き



という、心暖まるエピソード照れ

   



お金持ちになりたい!とか、
ゲームが欲しい!とか、

そういう願いに埋もれて、
見えづらくなってるかもしれないけど、

こんなかわいらしい、
健気な願いもあるわけよね。





これねー、この子だけが
特別なんじゃないと思うんだよねー。



そういう、心優しい思いを、
たくさん子供たちは持ってるんよね。
 
ただ、出す機会がないだけじゃないかなーと。
 


そういった意味でも、
対話が家庭で増えたらいいなーなんて、
思う。


(と言っても、我が家は口数の少ない家族ですがw)
 
 
そんな優しいエピソードが出てくるから、
子供たちにも受けて欲しいんだよね~。


また学校でやってみたーい♪