みなさんこんにちは。

どんどん寒くなって免疫力低下している今こそ特にうがい手洗いをしましょう。

 

そこで、今日はうがいについてです

『口の中はバイ菌だらけ』

口の中には約1000億~6000億個もの細菌が住み着いています。

その細菌の中に、体に悪さをするばい菌がすみ、これらが虫歯や歯周病、口臭などの原因となっているのです。

 

歯周病になると、脳梗塞になる確率は歯周病でない人の約3倍。

糖尿病は約2倍。

心臓発作のリスクも3倍にUP。

口の中のバイ菌たちは、餌となる歯の表面やまわりに付着した食べ物や飲み物に含まれている糖分や食べカスを目当てに集まります。

約8時間で塊を作り、24時間後には歯垢になります。

 

歯垢は歯磨きで取り除けますが、完ぺきに取り除く歯磨きが出来る人はごくごく少数。

 

ですから、バイ菌やそのエサを取り除く一つの方法として、「毒出しうがい」を皆さんの毎日の暮らしに取り入れて頂きたいのです。

 

「毒出しうがい」は、口に含んだ水の水圧を利用して、歯の表面やまわりに付着しているばい菌や食べかすを洗い流す、口の中に清潔に保つうがい法。

「強く、早く」が基本です

 

しかし、口から水が噴き出てしまったり、口元がダルくなってうがいが上手く出来ないという。

うがい下手さんは案外多いものです。

 

これからの季節乾燥して空気中にバイ菌がまんえんしています。

毎日嗽をして風邪予防しましょう!