View this post on Instagram

#musical #狂炎ソナタ #リョウク 東京初回観てきた リョウクちゃんの歌の上手さはよーく知ってた でもここまで凄いとは そして難しい重い役をよくここまで演じてくれた 拍手喝采〜スタンディングオベーション👏 号泣はしないけど後半ウルウル〜😢 * 人を殺す事で素晴らしい曲が作れる 罪を重ねていく 気付けば戻れない所へ そして自分が無くなっていく 親友までもー 最初に出てきた時はリョウクちゃんって感じだったのがどんどん違う感じになっていく共に、演技に引き込まれ、リョウクちゃんではなくリョウク様ーって感じに🙏🙏 でもカテコや舞台挨拶ではやっぱり可愛いリョウクちゃんに戻ってた〜😊 * 歌に演技にピアノにとよく頑張った スジュのカムバもあり、海外公演もあり、ウネコン名古屋にもやって来て、忙しい中本当に頑張ったんだなーと😢💕 * グッズは台本集とポスターポストカードセットを買ったよー ポストカード、ちょっと大きめだし、写真も素敵💕 * ハイタッチでは満面の笑みで迎えてくれて、ドキドキプルプルウルウルの私が リョウクさん、ノムチェゴ〜って言ったら Oh〜고마워요〜って言って指ギュッとしてくれて、更にキャーとなり震えた リョウクちゃん初タッチ感動でした😢💕 * リョウクちゃんをキャスティングしてくれた @shinswave さんに感謝〜😌 * #韓国ミュージカル #ヒューリックホール東京 #musical #려욱

Kei♪さん(@usa87kei)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

SE7ENが上げてて思い出した! 私も #ボヘミアン・ラプソディ 観た〜 先週の月曜日の話☺ #Queen が大好きでという訳じゃなかったけど曲は誰しも知ってるし、#フレディ・マーキュリー だってよーく知ってる しかも評判が良い となると行くしかない☝️ ちょうどマンションで貯水槽の清掃の為に断水の日、ダンナを誘ってみた いつもお断りばかりされるのだけど、Queenの力恐るべし 行ってみようかなって😲 エグゼクティブシートでしかも座席は7⃣番が取れてラッキー✴️ で、ダンナと行くと夫婦50割引が使える🙌💕 初めて使った😊 入り口でどちらか身分証をと言われたのは心外だったけどね〜 まだ私は50になってませんけど😒 映画は、涙が止まらなかった あの歌はこんなふうに出来たのかとか、栄光の裏にはこんな影があったのかとかいろいろ思っちゃって😭 最後の20分はグッと来て余計に涙々😭 一緒にエーオーッとかドンドンパッとかやりたい〜🎶 応援上映に行きたい〜⤴️⤴️ #ボヘミアンラプソディ #フレディマーキュリー #Queen #MOVIE #bohemianrhapsody

Kei♪さん(@usa87kei)がシェアした投稿 -

今日は緑のおばさんの日

テーマ:

お題は、あなたの町に緑のおばさんいる?


緑のおばさんって言葉久々に聞いたな照れ

毎日毎日、立っていてくれて子供達の安全を守ってくれる素晴らしいよね

私の職場近くでは緑のおじいさんが数人で立ってるよ

ところで何で緑のおばさんって言うのか気になって調べてみた


本当は学童擁護員っていうのね〜(´・∀・`)ヘー


学童擁護員(がくどうようごいん)とは、小学校通学路上に立ち、児童通学における安全確保に当たる職員のことである。女性の学童擁護員については、緑のおばさん(みどりのおばさん)という愛称があり、交通安全のシンボルカラーである緑色の制服や帽子を身に着けていたことに由来する。英語ではlollipop womanといい、欧米で学童擁護員が持っている標識が棒付きキャンデーlollipop)に似ていることが由来である。

1959年11月19日東京都においてこの制度が始まった。まだ女性の職場が少なかった戦後復興期に、寡婦雇用対策として創設された職業である。創設当初、勤務時間は午前2時間、午後3時間で、日当は315円であった。1961年以降、各地に広がった。

当初は臨時職員であったが、1965年より東京都の正職員となった。近年、その存廃が議論されている。

東京都以外にも、道府県によっては似たような役割を果たす地方自治体の臨時職員やボランティアがあったが、存続について議論されたり、廃止されたりする例がある。そのうちの一部には、交通安全の啓発活動などを行なうボランティア団体「交通安全母の会」の母体となったものもある。


▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう