右脳式!!準備書面超簡単作成術 | プロ弁護士間川清の仕事術!!

プロ弁護士間川清の仕事術!!

弁護士間川清のブログです。弁護士として日々実践している仕事術を中心に紹介しています。


テーマ:

弁護士が、当事者の主張をまとめて裁判所に提出する書面を、「準備書面」という。



この準備書面を早く、記載事項をもらさず、充実した内容で簡単に作成するために実践している方法。


それは




マインドマップを利用する






ことである。



マインドマップとは、真ん中にテーマを書き、その周りに線を引っ張って関連するテーマを書いていくという発想方法のこと。


マインドマップについては、いろいろな本がでていたり、やり方を教えてくれる講座がある。


しかし、基本的には、マインドマップの上記の説明が分かっていれば、難しいことはない。


マインドマップは、ビジュアルを利用することによりイメージや画像で物事を発想するため、右脳の力を利用した発想方法である。


準備書面を書くときにもこれを使う。


例えば、即時抗告の申立書を作成する場合に、真ん中に「即時抗告認容!!」などとテーマを書き、そのまわりに即時抗告申立書で主張すべきことを書く。


例えば、移送決定に対する即時抗告を申し立てる時には、その理由となる


「原告の不利益」

「被告の不利益」

「紛争の長期化」

「否定する裁判例の存在」

・・・・・


など、理由を周りに書いていく。


その理由についても、さらに細かく主張する理由を書いて線でつなげる。


「原告の不利益」-移動コストがかかる、別々の訴訟対応の煩、訴訟遅延


そのように書いていくと、



主張すべき事実がどんどんと湧き出てくる



また、この準備書面作成法は、



マインドマップに書いたことがそのまま目次になる



という素晴らしい利点がある。


さらに、各項目毎に関連性をつけながら発想していくので、




準備書面の主張構造が非常に明確になる。




ちなみに私が、作成したマインドマップの参考例は以下のとおり



プロ弁護士間川清の仕事術!!

マインドマップは、右脳を使うので本当は、もっとカラーペンを使ったり、イラストをつかったりすると右脳が刺激されていいアイデアがでるらしい。


しかし、ボールペン一本でも十分だ。


とにかく劇的に準備書面作成がラクになるので是非実践して欲しい!!


この方法は、準備書面作成だけでなく、およそ文章を作成する際に役立つ方法である!


*********************************


ブログランキングに参加しています。


下のバナーをクリックしていただくと、ブログランキングに投票され(週間INが10ポイント加算されます)、本ブログの現在のランキングが確認できます(一日一回有効です)。


また他の人気弁護士ブログなどもみることができます。



ありがとうございました。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


Twitterはこちら↓

https://twitter.com/bmagawa


follow me


弁護士法人ポート 川越中央法律事務所
〒350-0044
埼玉県川越市通町5-4 第一山田ビル502
電話 049-223-4422/FAX 049-223-4412


URL:http://www.chuo-law.jp/


弁護士 間川 清に対する直接の問い合わせメールはこちら


info●chuo-law.jp

●を@に変更して下さい。











弁護士 間川 清さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス