次回へ 前回へ
記事一覧
ダウンロード
[カードゲーム] ブログ村キーワード
王女は女王。下から読んでも・・ってことで続き(`・c_,・´)
げん127
2章に入った。提案所の提案が増えてきたので、少し見てみよう。提案はサブイベント的なもので本編とは関係ないが、時には脱線してみるのも面白い。
げん128
プレイ場の提案を受けた後、空き家の工事がはじまった。少し他で時間つぶしをしよう。
げん129
しばらくすると工事の人がいなくなって、中に入れるようになる。どうやらカードゲーム場らしいぞ。
げん130
カードといってもトランプではなく、モンスターカードによるカードバトルゲームだ。例のヘルパーさんがここにもいて、説明をしてくれる。このゲーム、他のゲームでも見たことあるなぁ・・(´・c_,・`)
げん131
上のカウンターで入門用のカードを買うことができる。
げん132
カードを買うと、メニューからデッキ編集が出来るようになる。デッキにはカードを最大5枚までセットできるが、カードにはコストがあって、全部あわせて10までにそろえないといけない。強いカードほどコストが大きくなるので、その分枚数を減らすことになる。ここでは4枚のうち3枚しか使えなかった。
げん133
テーブルに座っている仲間キャラや孤児院の子供たちと、勝負することができる。ナオはスライム5枚のデッキのようだ。これなら勝てそうかな?
げん134
さっそくデュエルスタート。カードを一枚ずつ出して、お互い攻撃して行く。下の大きな黒数字がHPで、0になると次のカードにバトンタッチする。先になくなった方の負けというわけだ。赤数字は攻撃力。画像ではサソリが有利に見えるが、属性の相性やカードに書かれた特殊攻撃もあって、必ずしも勝てるとは限らない。ちなみに初対戦は負けてしまったが、結構はまれそうなゲームだ(`・c_,・´)
げん135
こっちは別の提案。力試しって何だろう?
げん136
提案を受けると、新しいワープが増えている。
げん137
別世界のような場所へ来た。お宝探しの、いわゆるアイテムダンジョンというやつだ。
げん138
ここが入り口。まずは一層から。
げん139
このダンジョンはランダムダンジョンとなっている。一層目は最初の森と同じ風景だ。アイテムはシンボル形式でそこら中に落ちている。
げん140
魔物も森にいたものと同じだが、強さは段違い。一層といってもそこそこ強いぞ。ここのモンスターは倒しても経験値やお金は無く、代わりに記憶の粉というここだけのアイテムを落とす。
げん141
ランダムだが5~10階ほど踏破すると、ボス部屋。
げん142
森にいた強敵たちとエリアボスのタッグだ。それぞれ強さも上がっているので、簡単ではないぞ。これまでの戦闘技術を生かして戦っていこう。
げん143
ボスを倒すと、奥には宝箱と出口。
げん144
あらたに2層への入り口が出来ている。またここには商人がいて、記憶の欠片とさまざまなアイテムを交換してくれる。ここではレベル上げは出来ないが、強くなったらより上層へと挑戦していこう。
げん145
だいぶ脱線してしまった。すこし本編を進めておこう。2章が始まると、回想ポイントがいくつか出現する。順番に回っていこう。ここが最後。
げん146
ここでも知り合いの名前が出てくる。あとで仲間になりそうな雰囲気。
げん147
すべての回想を見終わって、拠点で休憩を取るとイベントが進む。帝都と妖精の国で戦争が起きようといているらしい。
げん148
新しいワープポイントが出現する。
げん149
妖精の国はキーアの故郷でもある。この妖精もキーアの仲間のようだが、ここでキーアは王女だったということがわかる。しかし、別の王族の子が国を乗っ取ろうとしているらしい。
げん151
正面からは無理なので、裏口から侵入。ここから現王女の玉座を目指す。この子も8人目の仲間になる。
げん152
エリアはそれほど広くなく、一定エリア進むごとに、階段とセーブポイントがある。ただし妖精が数多く配置されていて、近づくと猛スピードで襲ってくる。
げん153
接触すると戦闘になるが、ここでは経験値・お金・アイテムが全く無く、単なる障害でしかない。その割りに結構な強さなので、ダッシュを使ってできるだけ戦闘を回避しよう。上手くやれば一度も戦闘することもなく、エリアを抜けることも可能。
げん154
簡易結界の一こま。現王女であるヴァニターとキーアの関係がわかる。病弱なのに乗っ取ることができるのだろうか?ちょっと怪しい雰囲気になってきた。
げん155
多数の妖精のガードをくぐりぬけ、玉座の下まで来た。が、ここで側近が立ちふさがる。当初の事情とだいぶ違うようだが、戦闘は避けられないようだ。
げん156
グレーテをはじめとした妖精は魔法に弱点が無い。また状態異常もほとんど効かないようなので、ここは弓をはじめとした投擲武器が有効だ。ステータス低下は効くので、下げられるだけ下げて、あとは正攻法で行こう。
げん157
側近を倒し上に上がると、そこにはヴァニターがいた。だがちょっと様子がおかしい。
げん158
見た目もそっくりだが、キーアが正体を見破った。
げん159
正体は化け物だった。倒せばこの国の問題は解決する。
げん160
即死攻撃や各種状態異常となかなかの強敵だ。弱点は光だが、状態異常はあまり効きそうにない。攻撃は両脇の二人で行うが、残りは回復に忙しくなりそうだ。3分の1ほどHPを減らすと、本気を出してくる。
げん161
さらに3分の1減らすと、完全に本気らしい。戦闘中はあまり変わらなかった気もするが、気のせいだろうか(´・c_,・`)
げん162
ボスを倒している間に、地下から本物のヴァニターが助け出された。
げん163
キーアがヴァニターに王女の位を譲る。重大な使命があるので仕方ないね。これで、この国の問題は解決された。でも王女っていうより、女王じゃないかって思うけど(´・,_っ・)-3
げん165
一旦町に戻れば、城下町には入れる。まぁたいした物は無いけど。
げん164
次の目的地が決まった。雪国になりそうだ。

次回は「雪女は寒がり(`・c_,・´)
つづく(`・c_,・´)

トップへ 前回へ 記事一覧
AD