次回へ 前回へ
記事一覧
ダウンロード・攻略wiki
[パスワード] ブログ村キーワード
第3回は、本作のシステムをいくつか。

移動石

かぺら47
①たいがいのRPGにある移動手段、いわゆるルーラ的なものだが、本作では魔法ではなく移動石という固定アイテムを使う。MPを使わず消耗品でもないので、気軽に何度でも使える。移動石には青と赤があって、青は街やフィールドの好きなところに登録できる。一個の石につき一つの登録だが、別の場所にしたければ、上書きして使うことも出来る。赤は最初から固定されていて、主に街や村の登録になっている。
かぺら49
主に新しい街に着くとその街の移動石が販売されているので、忘れずに買っておこう。青は売られている場所が限られていて、かなり高額となっている。
かぺら48
青の使い方だが、赤の移動石のない村もあるのでそこで登録したり、ダンジョンの入り口に着いたらひとまず登録し、街に戻って回復したら青ですぐダンジョン探索、といった使い方が便利だ。

クエスト

かぺら50
②次はクエスト。街や村の中にクエストマークがついている人物がいたら、クエストの依頼だ。
かぺら51
引き受けるとクエスト表に登録される。目的が書いてあるので、引き受けてから後回しにしても大丈夫だ。
かぺら52
目的の人物にも!マークが出ているので、わかりやすい。
かぺら53
クエストを達成すると銀箱でお礼がもらえる。お金やアイテムの他、感謝状が入っていて、これをたくさん集めると後でいいことがあるようだ。クエストにはお使い的なものや、素材集め、モンスター討伐など様々。

ガーディアン

かぺら54
③ダンジョン内のシステム。中盤あたりから出てくるが、何やら石碑のようなものが立っている。また右下にメーターが出現。
かぺら55
雑魚を倒し続けていると、右下のメーターが増えていく。
かぺら56
メーターがマックスになると、石碑の近くに赤く点滅したモンスターが出現。雑魚のレベルは12程度だったが、このモンスターはレベル15もある。
かぺら57
戦闘に入ると、一体だけだがボス級の強さだ。
かぺら58
頑張って倒せば、高い経験値や高額のお金、良いアイテムなど盛りだくさんの宝箱を開けられる。雑魚が物足りなくなったら挑戦してみるといいだろう。メーターはリセットされるが、また貯めれば何度でも戦える。

刻印証

かぺら59
④刻印システム。これも物語が進んでからだが、レアアイテム作成所といったところか。作成方法は2通りあるが、まずははめ込みから。
かぺら60
ゲームの進行とともにいくつか手に入れてるので、左上のものをはめてみる。上に刻印という番号が示されているが、これは後述。
かぺら61
その場で装備品がゲットできる。刻印証は消えないので、何度でもできる。別途復元の宝珠という貴重アイテムが必要になるので、作り放題というわけにはいかない。
かぺら62
今度ははめ込みではなく、番号での刻印。刻印証に書かれている番号を入力。
かぺら63
やはり同じものが手に入る。どちらでやっても同じなのだが、このシステムには面白いところがある。この刻印番号はパスワードのようなもので、他のプレイヤーがこの番号を知れば、このアイテムを作成できる。逆に他のプレイヤーが手に入れた刻印番号を利用することも可能だ。他のプレイヤーが終盤で手に入れた強力アイテムの刻印の番号を知ることが出来れば、(主に掲示板になりそうだが)いきなり自分のところでもゲットできる。ただし強力なアイテムほどレベル制限が高く、即装備とはいかないかもしれない。

追記。本作は残念ながら未クリア。カペラで検索してくる人が多いので申し訳ないが、実質ゲーム紹介記事にしかならなかった。本作はいまいち成長システムが好きになれなかった。ラストグレイスは好きだったんだけど。この後、大幅に仕様変更されたバージョンがアップされたが、本記事は古いバージョンでのプレイなので、あしからず。


2015年6月2日追記。

7ヵ月後に記事を再開しました。第4回からは記事は連続させます。

第4回は「男みたいな女(`・c_,・´)



トップへ 前回へ 記事一覧
AD